アミノ酸シャンプーとは成分の役割を漫画で説明

アミノ酸シャンプーとはその名の通り、アミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーです。

界面活性剤とは、シャンプーをはじめとした洗剤における洗浄成分。

水になじみやすい部分(親水基)と油になじみやすい部分(親油基)を持ち、頭皮のべたつき、脂汚れを溶かして洗い流します。

しかし、選び方や洗い方を間違えて成分の洗浄力が強すぎて合わない場合、皮脂を取りすぎてアレルギーやかゆみを起こす可能性のデメリットがあるのです。

男性右

この記事では、アミノ酸シャンプーとは、成分の選び方と効果、ノンシリコンとは、アレルギーを防ぐ洗い方を解説します


アミノ酸シャンプーの成分と石鹸シャンプー、高級アルコールシャンプーの違い

アミノ酸シャンプーの洗浄成分と石鹸シャンプー、高級アルコールシャンプーの違いを比較
シャンプーで使われる界面活性剤には3種類あります

アミノ酸 高級アルコール 石鹸
必要な皮脂は残す 洗浄力が強すぎる 洗浄力が強い

石鹸シャンプー

石鹸系は「合成界面活性剤」とも呼ばれ、ヤシ油など天然の油脂に苛性ソーダを加えて作られるラウリン酸Na、オレイン酸Na、ステアリン酸Naが代表的なもの。

メリットは天然成分なので環境にやさしい事、デメリットは洗浄成分が強い事です。

男性右

pHはアルカリ性を示すため、皮膚が極端に敏感肌の方にはおススメできません

高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系は、市販のシャンプーに最も多く使われる成分です。

洗浄力が非常に強く泡立ちもいい上に安価で製造できるので、リーズナブルな価格で販売されているのですが、その一方で肌への刺激も強く、敏感肌の方には薄毛やフケかゆ

み、脂漏性皮膚炎を引き起こす原因になりかねない界面活性剤です。

ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸塩が代表的なものです。

男性右

覚えられないという方は「硫酸」という単語が入っている成分を敬遠するようにしましょう

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系は石鹸系と同様に、天然由来の合成界面活性剤です。

皮膚への刺激が少なく、洗浄力が適度なので敏感肌の方やアトピーのアレルギーの方にオススメです。

男性右

肌や髪と同じ弱酸性を示すため、髪がきしまないで洗浄することができるのもメリットなのです。


  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルタウリンNa
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ラウラミノプロピオン酸Na
  • ラウリミノジプロピオン酸Na
  • ラウロイルアスパラギン酸Na

これらの成分が含まれているシャンプーをアミノ酸シャンプーと呼んでいるのです。

混合成分に注意!

アミノ酸シャンプーにも、アミノ酸系も使用しているがメインの洗浄成分は高級アルコール系のものがあります。

高級アルコール系と同義と考えてもいいので、購入する前に成分表示を確認し、水の次に上記の成分が書かれているものだけを選ぶようにしましょう。

肌に優しい成分である一方、洗浄力が弱いので、オイリー肌の方にとっては最初のうちは物足りないと感じるかもしれません。

男性右

続けていくうちに皮脂の分泌量が調整されて、オイリー肌が徐々に改善してくるので、最初は我慢しましょう


アミノ酸シャンプーの効果は頭皮バリアを守ること


アミノ酸シャンプーの効果は、頭皮のバリア機能を守りつつ汚れや酸化した皮脂を洗浄できるというもの。

頭皮にはバリア機能が存在、皮脂や表皮常在菌は頭皮を外環境や紫外線、雑菌から守る働きがあります。

市販の安いアミノ酸シャンプーは洗浄力が強すぎる

市販のシャンプーの洗浄成分は洗浄力が強すぎるため、このバリア機能ごと洗い流してしまうのです。

男性右

シャンプーで清潔にしているはずなのに、フケかゆみ、薄毛の原因になるので注意が必要です


敏感肌はフケや脂漏性皮膚炎を起こすかもしれない

敏感肌の方が市販の安いシャンプーを使って洗浄力が強すぎた場合、バリア機能が頭皮を守ってくれないので頭皮環境が悪化し、フケや乾燥肌になる可能性があります。

皮脂を全て洗い流すと頭皮はさらに皮脂が必要だと勘違いし、皮脂の分泌量は増え、脂漏性皮膚炎を誘発してしまう恐れもあります。

その点、アミノ酸系界面活性剤は洗浄力が適度に弱く、最低限の皮脂、表皮常在菌を残すので、頭皮の環境を守りながら頭皮や髪を洗浄することが可能。

また、保湿性が高いため使い続けているうちに髪がしっとりしてツヤ、コシ、ボリュームが出るのもメリット。

男性右

脂漏性皮膚炎の症状が出ている場合は専用のシャンプーを使用しましょう



アミノ酸系シャンプーのアレルギー、フケかゆみの原因は洗い残し



アミノ酸系シャンプーの成分がアレルギーを起こすのではなくて、間違った洗い方によるシャンプーの洗い残しが頭皮のトラブルを起こすのです。

アレルギーを起こさないためにシャワーのみでの予備洗い、原液を直接頭皮に塗らずに手のひらで泡立ててから爪を立てづに揉み洗い、シャワーでのすすぎは時間をかけて丁寧におこないましょう。

良質なアミノ酸系シャンプーの成分


泡立ちがいいので洗い心地が気持ちのいい洗浄成分です。

  • ココイルメチルタウリンNa
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa

CUシャンプーのように良質なアミノ酸シャンプーでは、これらの洗浄成分が使用されていることが多いのです。


アミノ酸シャンプーのノンシリコンとは?

アミノ酸シャンプーのノンシリコンの意味
頭皮にいいシャンプーということで、ちょっと前から注目されるようになったノンシリコンシャンプー。

アミノ酸シャンプーとはどのように違うのでしょうか?

ノンシリコンシャンプーの定義は、シリコン剤を含まないシャンプーということ。

シリコン剤は髪をコーティングしてシャンプーの強い刺激から守るために重要なのですが、シリコン剤が頭皮に付着すると毛穴をふさいでしまう危険性があります

ノンシリコンシャンプーはシリコン剤を未使用にすることで、毛穴のつまりを防ぐのが目的なのです。

ノンシリコンシャンプーには洗浄成分はないのに刺激の強い洗浄成分が使われている場合があるのです。

一方、アミノ酸シャンプーはもともと刺激が少ない洗浄成分を使用しているので、シリコン剤不使用がほとんどです。

ただし、先述したようなアミノ酸系と高級アルコール系の両方の洗浄成分を使用したシャンプーの場合、髪と頭皮の両方を傷つけてしまいます。

ノンシリコンのアミノ酸シャンプーだと思って購入する前に、しっかりと成分を確認することが大事です。



アミノ酸シャンプーメンズおすすめはチャップアップシャンプー

アミノ酸CUシャンプー


通販で人気のアミノ酸シャンプー。頭皮に優しいココイルメチルタウリンNaココイルグルタミン酸Naなどの洗浄成分を配合。無添加でキシまないノンシリコンを使用しているので、毛穴が詰まる心配はありません。フケやかゆみを改善し、ハリ、コシのある髪を取り戻すのにおすすめのアミノ酸シャンプーです。

定期便送料無料 返金保証あり 定期解約条件なし 副作用なし




女性アミノ酸シャンプーおすすめはマイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプー

アミノ酸マイナチュレシャンプー

定期便送料無料 返金保証あり 定期解約条件なし 副作用なし

女性用の無添加アミノ酸成分マイナチュレシャンプーはボタニカルコンディショナーとセットで使うと効果的です。皮脂を必要以上に取り過ぎないアミノ酸系洗浄成分、シリコンやパラベンなどの化学成分無添加、育毛成分も配合、女性用アミノ酸シャンプーのお手本です。28種類の植物成分も配合しているため、保湿・補修・ハリツヤ・フケかゆみ防止・血行促進・抗菌・抗酸化などさまざまな効果が期待できるのも嬉しいところ。二重構造ボトルで空気に触れにくいため、最後の一滴まで新鮮な成分で洗浄することができるのです。









育毛シャンプー男性おすすめランキング


女性育毛シャンプーおすすめランキング