ハゲ仕事
薄毛の3大要因は「遺伝ストレス生活習慣」です。

遺伝はともかくストレスや生活習慣は職業と非常に密接な関係を持っています

これにより薄毛になりやすい職業と、なりにくい職業が分類されるのです。

もし自分が薄毛が多い職業についていたら、対策を取らないといけません。今回は薄毛が多い職業と少ない職業を紹介していきます。

薄毛が多い(ハゲやすい)職業

育毛・発毛ケアや薄毛隠し、オーダーメイドウィッグなど様々な角度から薄毛をサポートするワールドサイエンス株式会社は、薄毛になりやすい職業を発表しています。

そのうち特徴的なものを5つピックアップして紹介しましょう。

IT系、デスクワーク

IT薄毛
座りっぱなしの姿勢を長時間続けるのに加えてPCモニターを長時間見る事で目を酷使します。

これにより眼精疲労、肩こり、首こりが慢性的に、頭皮の血流れが悪くなって薄毛の原因となります。

また技術や情報の移り変わりも早く、新しい事を柔軟に覚える必要があります。

仕事が遅い人は残業を家に持ち帰り、休みの日に寝だめをしてまた出勤と頭皮が安らぐ時間がありません。

自動車等の修理、建設現場(期間工)

現場仕事ハゲ
現場系の仕事は喫煙者が多い事が特徴です。

タバコは頭皮の毛細血管の血流を悪くするので薄毛率が上昇します。

自動車工場などでは夜勤、朝勤を繰り返す2交代制がとられており睡眠リズムを一定に保つのが難しいです。

また、双方ともヘルメットを常に着用しています。汗と蒸れによる雑菌繁殖での頭皮環境の悪化も、薄毛に悪い影響を与えます。


タクシー、長距離トラック、バス運転手

運転手ハゲ
運転手は長時間同じ体制でいることが多いため、血の巡りが悪くなります。

加えて、深夜でも活動しなくてはいけないことが多いため生活のリズムが崩れがちなのも薄毛にとってマイナスです。

薄毛以外にも痔に悩まされる人も多いです。

タクシーは横柄な態度の客に怒鳴られる事もしばしば。接客でのストレスも大いに薄毛を加速させます。


夜の飲食業(ホスト、バーテンダーなど)

ホスト薄毛
暴飲暴食、たばこ、不規則な睡眠のリズムと髪に悪い要素が詰まった職業が夜の飲食業です。

喫煙者率が多いのに加えてお酒で頭皮環境は最悪です。


また、人間関係によるストレスが多いのも特徴です。

理不尽な客や体育会系の客、元不良や精神病の方を接客する機会も多くまじめな性格の人ほど薄毛が進行しやすいのです。

介護、看護、病院での仕事(看護師、介護士)

看護介護ハゲ
こちらもストレスの多さには定評がある職業です。

老人ホームでは痴呆症の老人からの暴力やセクハラ、罵詈雑言は日常茶飯事。

看護師さんも患者の死に関わる責任感やプレッシャーなどハードな仕事です。

また、夜中でもいつ呼ばれるかわからないというのも特徴です。2勤制の仕事は睡眠リズムがコロコロ変化するので薄毛に影響します。


ギャンブラー(徹夜麻雀)

マージャンハゲ
職業ではありませんが、注目すべき点が多いのでノミネート。

薄毛の研究によると、ヒトは勝負に負けた時にハゲホルモンDHTの分泌量が増えるそうです。また経済的なストレスがかかると薄毛が進行しやすいという研究結果もあります。

座りっぱなしに加え、タバコの喫煙、不眠不休でお金のやりとりが行われる徹マンはハゲるためのすべての要素を含んでいます。これ以上にはげる行為はないといっても過言ではありません。



以上、薄毛が多い職業でした。大きな特徴は、不規則な生活習慣、対人関係のストレスです。紫外線に当たりやすい職業も薄毛になりやすいようです。次は薄毛が少ない職業を考察してみました。


男性右

ハゲが多い仕事の特徴は

  • 不規則な生活習慣
  • 人間関係のストレス
  • 紫外線

ハゲが少ない仕事は?


薄毛が少ない(ハゲにくい)職業

次は対照的にハゲにくい職業を選出していきます!

会社員(事務)

事務受付
営業など外出がメインの方を除き、紫外線を浴びる機会が少なく、書類整理や電話対応などが中心のパソコンモニタで目を酷使しない事務作業はハゲにくいです。

もちろんサービス残業、パワハラのブラック企業の会社を除きます。定時に帰宅できて休憩時間、お給料もしっかりもらえて優しい同僚や上司がいるホワイト企業であればある程ハゲにくくなります

フリーランス

フリーランス
自分で働き方を決められるフリーランスは、薄毛になりにくい職業と言えるでしょう。

働く時間や場所、人に拘束されることがないので人間関係や環境ストレスから解放されるのがハゲにくい要因です。

ただし金銭に関するストレスで仕事を引き受けすぎると薄毛になる可能性は否定できません。自分の許容範囲内で無理なくこなせる量の仕事をこなしましょう。

無理に仕事を引き受けてしまった末にハゲてしまったフリーランスもいます。


清掃員(屋内)

清掃員
屋内の清掃員は一般的に薄毛になりづらいと言えるでしょう。環境ストレスがほとんどなく、個人での作業になるので対人関係ストレスもありません。

更に早朝勤務が多い事で生活習慣が乱れることもありません

ホワイト企業であれば従業員のモラルが良く、トイレやその他も汚さずに綺麗に使ってくれる場合が多いです。薄毛にとっては理想的な環境と言えるでしょう。

ホームレス

ホームレスはげない
職業ではありませんが、ホームレスにハゲはいないということは有名な話です。

シャンプーで髪を洗わないからという話ですが、それはまた別の話。対人関係のストレスがほぼなく、環境ストレスからもすぐに逃げることができるのも一つの要因なのでしょう。

ただし食生活の栄養バランスは非常に悪いので、体質によってはハゲてるホームレスも余裕でいます。

炊き出しの場所とメニューをすべて把握しているような賢いホームレスは食事の栄養もとれてフサフサな確率は高くなるでしょう。

薄毛が多い職業の人ができる対策

仕事の薄毛を改善
いろいろな職業を見てきましたが、薄毛の多い少ないを決定づけるのは環境ストレスと生活習慣が大きく関わってきます。

人的なストレスや遺伝については元々の性格や運としか言いようがありませんが、自分が薄毛が多い職業だなと思った方は早め早めのケアを意識する必要があります。

毎日の正しいシャンプー

毎日、仕事が終わって就寝する前に、アミノ酸シャンプーで汗や皮脂が混ざった頭皮を清潔に保ちましょう。

仕事帰りにそのまま飲みに行って酔った勢いでそのまま睡眠、翌朝の出勤前に朝シャンをして出発をしている人は悪習慣です。

髪の毛は睡眠中に最も成長するので、汗や皮脂が詰まった状態の頭皮で寝てしまうのはハゲる原因の大きな1つとなります。

1時間に1度のストレッチ休憩

長時間同じ姿勢で座りっぱなしの仕事の人は血の巡りが悪くなりがち。頭皮の血行を促進するためにも1時間に1度ストレッチをしましょう。

肩まわしを前後に10回づつ、首の回転を3往復、足のストレッチなどで肩回り、肩甲骨の血流を改善する効果があります。

禁煙と栄養バランスの摂れた食事

喫煙者にとってはいきなりは難しいかもしれませんが、少しづつ直して行きましょう。

タバコは頭皮の血流阻害だけでなく、ビタミンcも失ってしまうので髪の毛の栄養素が不足してしまいます。

肌にも内蔵にも歯にも唇の色にも悪くまさに百害あって一利なしです。

実際には喫煙中の会話でコミュニケーションが弾むので一利ありですが。

規則正しい睡眠

夜勤の人はカラダに錯覚を起こさせるために仕事後は朝でもカーテンを閉めてゆっくりと風呂に浸かり夜に寝る時となるべく同じリズムで睡眠を摂る事が効果的です。

夜勤後はお腹がすいて暴食してしまいがちですがあっさりとした食事を腹八分目を心がけましょう。

育毛剤で頭皮のストレスを解消

チャップアップは仕事で受けた頭皮のストレスを緩和して硬くなった頭皮を柔らかくする成分や座りっぱなしで悪くなった血行を良くする成分、昼夜逆転で乱れた髪の成長サイクルを整える効果m字ハゲや頭頂部の薄毛となるAGAによる薄毛にも効果がある万能な育毛剤です。すべて安心の無添加の天然成分なので仕事でハゲてきた人は一度試してみて下さい。











おすすめ記事


⇒ハゲるラーメンの味ランキング



⇒育毛剤の効果より3倍も?本わさびで毛乳頭細胞活性化!!



⇒ドラゴンボールのハゲキャラ5戦士


m字ハゲてっぺんハゲ
⇒てっぺんハゲとm字はげの違い







育毛剤おすすめランキングと薄毛対策