スカルプDスカルプセラムの効果

年齢を重ねる毎に顕著になる女性ホルモン量の低下。

女性ホルモンの低下は、髪の細化や分け目の拡張、白髪の増加やハリコシの減少にも繋がる深刻な問題です。

薬用スカルプシャンプー『スカルプD』でおなじみのアンファーは、そんな髪でお悩みの女性のための育毛剤を開発しました。

それが、女性ホルモン配合育毛剤『スカルプDボーテスカルプセラム』です。

今回は、スカルプセラムの特徴を解説し、どのような悩みにオススメなのかを紹介します。


女性ホルモンのエストロゲン低下が薄毛を引き起こすメカニズム

女性ホルモンの低下によって女性の薄毛が起こるメカニズムの漫画
女性ホルモンのひとつ、エストロゲンは女性らしい丸みを帯びた身体を作る、卵胞の成熟を促すなど、女性らしさと妊娠・出産を司る働きがあります。

エストロゲンは髪の健康や美しさに関わるホルモンでもあるのです

そのためエストロゲンが減少すると頭皮全体において発毛量が減り抜け毛が増える、髪の毛の寿命が短くなるなど、女性の薄毛に特有な症状が現れはじめます。

これがいわゆる「びまん性脱毛症」というものです。

つまり、女性ホルモンを配合した育毛剤であるスカルプセラムは、加齢や生活習慣で女性ホルモンが減少してしまった女性のための育毛剤といえるのです

効果は?スカルプDボーテエストロジースカルプセラムの成分エチニルエストラジオール

スカルプセラム育毛剤の成分
スカルプセラムに配合されている女性ホルモンはエチニルエストラジオールです。

「え?エストロゲンじゃないの?」

と思った方、ご安心下さい。

エチニルエストラジオールは合成エストロゲン製剤のひとつで、天然型エストロゲン製剤の数倍もエストロゲン活性が高いのです。

そもそもエストロゲンは、ひとつの物質を指すものではなく、エストロン、エストラジオール、エリストリオールの3種類をまとめて呼ぶもの。

これらを含む薬剤のうち、本来の構造に近いものを天然型と呼び、1から合成して作られたものが合成エストロゲン製剤と呼んでいます。

スカルプセラムに配合されるエチニルエストラジオールは、更年期のホルモン補充療法にも使われるほどの効力を持った成分なので、女性ホルモンの補充には最適と言えます。

髪の健康にはエストロゲンの補充は必要不可欠。

スカルプセラムは、髪の健康を保ち、薄毛や抜け毛を防ぐ効果が期待されているのです。

女性ホルモン配合育毛剤スカルプセラムその他の成分

スカルプDボーテエストロジースカルプセラムの全成分
スカルプセラムは、ただ女性ホルモンを補充するだけの育毛剤ではありません。

豊富な育毛成分を含み、総合的に薄毛を改善することも可能になっています。

ソイセラム


スカルプセラムは、従来品の『スカルプDボーテ スカルプエッセンス』に比べ、約5倍のソイセラムを配合しています。

ソイセラムとはアンファー独自の技術で豆乳発酵液。

大豆由来の女性ホルモン様成分、イソフラボンを効率よく抽出しているため、頭皮の保湿だけでなく女性ホルモン補充をサポートしてくれます。

ヒノキチオール

優れた殺菌力や抗菌力を持つ成分。

また、皮膚の傷の収れん(縮める)作用や細胞を増強する作用もあるため、育毛剤に多く利用されています。

ちなみにヒノキチオールという名前ですが、日本ではヒノキではなく青森ヒバから抽出しています。

グリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症作用を持つ有効成分で、数々の育毛剤で採用されています。

育毛剤だけでなく、風邪薬や抗アレルギー薬にも利用される信頼性の高い成分です。


使い心地・ニオイが評判!スカルプセラムの口コミ

女性ホルモン育毛剤スカルプセラムの口コミ
女性ホルモン配合育毛剤スカルプセラムの使い心地やにおい、効果の口コミを紹介します。

黒髪ケアができるのが嬉しい


アシダバ抽出液、米抽出物、バウダルコ樹皮エキスの3種の黒髪ケア成分によって加齢の女性をツヤのある黒髪へと導く効果があるのです。

頭皮に浸透する感覚が心地いい

女性用の育毛剤というだけあって、スカルプセラムは使い心地にもこだわっています。

例えば、その香り。

育毛剤といえば、その独特の香りが嫌われることも多く、男性であっても敬遠しがち。

女性ならなおさらです。

スカルプセラムは嫌なニオイを解消するだけでなく、高級感あふれるフレッシュローズの香りへと昇華し、付け心地のいい育毛剤なのです。

抜け毛が少しづつ減りはじめた事を実感

女性ホルモンだけでなく、グリチルリチン酸ジカリウムやヒノキチオールの効果によって頭皮環境が改善されると、抜け毛の量の減少が実感できるのです。



女性ホルモン育毛剤スカルプセラムに副作用はない

用法用量を守っている限り副作用はありません。

スカルプセラムは医薬品ではなく医薬部外品。

医薬部外品は医師や薬剤師による許可なく購入できるため、副作用が発生しないものにしか認可が下りないのです。

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムは、内服の使用時は医薬品に相当します。

40mg以上体内に取り込んでしまうと偽アルドステロン症という副作用が発症してしまう可能性があるのです。

しかし、育毛剤経由で体内に40mg以上取り込もうとすると、ごくごく飲むレベルになるのでありえません。

少なくとも、用法用量を守っている限り副作用の心配はないと言えるでしょう。

ただし、アレルギーなどの症状が発生してしまった場合、皮膚科に診てもらう必要があります。

しっかりと洗い流して、医師の判断を仰ぐようにしましょう。

まとめ:女性用育毛剤でツヤのある黒髪を

スカルプDスカルプセラムの効果

スカルプDボーテスカルプセラムは女性ホルモン配合の女性用育毛剤です。

その効果は加齢で減少した女性ホルモンを補修、ソイセラムとその他の育毛成分で抜け毛を改善して美しい黒髪へと導くのです。

30代、40代で髪にコシやボリュームがなくなっていた女性は試してみる価値があるでしょう。







女性育毛シャンプーおすすめランキング




⇒30代の女性育毛剤口コミランキング
⇒女性のFAGAの原因と症状、薬と育毛剤の治療法
⇒ミューノアージュ育毛剤の口コミと効果の評判!【MUNOAGE】
⇒産後薄毛・抜け毛に効く育毛剤と対策!ひどいのはいつからいつまで?