プチ断食の効果
プチ断食が薄毛改善に効果的だということを知っていましたか?

断食というと、苦しくイメージがあるため一般人には踏み出しづらいジャンルではあると思いますが、プチ断食なら軽い気持ちで挑戦できそうな気がしますよね。

そうはいっても断食は断食、やり方を間違えると身体を壊してしまう可能性があります。

今回はプチ断食の効果と、そのやり方について説明していきます。

断食とプチ断食の違い

プチ断食
プチ断食の効果を説明する前に、断食とプチ断食の違いを明確にしておきます。

断食とは、全ての食べ物、もしくは特定の食べ物の摂取を一定期間絶つという行為です。

その目的には「精神を鍛えるため」「祈りの効果を高めるため」など宗教的な意味合いが強く含まれています

また断食は、抗議の手段にも使われています。

マハトマ・ガンディーが、非暴力を持って抗議の意志を示すために使った手法です。

日本では青島幸男が、金丸信と東京佐川急便との汚職事件への抗議に使っていたのが有名です。

このように、かなり重い意味で使用される断食ですがプチ断食となると名前の通り軽いイメージの目的で使われています。

プチ断食

プチ断食とは固形物などの食べ物を1~2日間絶つという行為です。安全のため水は飲んでもいいとされています。

その目的は健康、医療的な意味合いを持っていて大きく以下の3つに分かれています。

  • ダイエットのため
  • デトックスのため
  • 美容のため

しかし、私はここにハゲを治すためという第4の目的を足していこうと考えています。

何故なら上の3つの目的も全て薄毛治療と繋がっている上に、サーチュイン遺伝子というものが薄毛に効果を発揮するという研究がされているからです。

サーチュイン遺伝子は長寿遺伝子とも呼ばれる研究中の遺伝子です。

効果があるのかは現段階ではグレーゾーンなのですが、実証され次第プチ断食は薄毛の新たな常識になっていくと思われます。

⇒はげと遺伝の関係を科学的に解説!薄毛遺伝子に対抗するには?

プチ断食の方法・手順

プチ断食飲み物
断食と違い、かなりゆるゆるなプチ断食ですが、やり方を間違えると激しく健康を損なう可能性があるの要注意です。

プチ断食の方法は「食べ物を食べない」だけ。逆に言うと、ヘルシーな飲み物は飲んでください。

固形物を食さないだけで、内臓はかなり休むことになります。

そのため、飲み物だけでもダイエットやデトックス、美容の効果を得ることができるのです。

「水だけ」「砂糖水まで」「野菜ジュースまで」など厳しさによって効果は変わってきますが、初心者なら野菜ジュースくらいは飲んだ方が安全です。

また、前日の食事は夕食の量を少なめにしてください。準備期間を取らずに突然断食を行うと、胃腸に負担がかかります。

それと同様に、終わってから最初の食事は少なめにするといいでしょう。突然、重い物を食べると胃を壊して点滴断食をする羽目になってしまいます。

食を戻すときも徐々に量を増やすようにしましょう。

プチ断食が薄毛改善に効く4つの理由

ダイエット=薄毛改善にいい!

肥満の方の血液は中性脂肪をたくさん含有しているためドロドロしています。

薄毛解消法のほとんどに血行促進作用が含まれているように、血行不良は頭皮に非常に悪影響を与えているのは薄毛業界の定説となってきています。

血行促進は発毛に重要な要素で、血行不良で髪が抜けることは多いのです。ダイエットにより中性脂肪濃度を改善すれば、薄毛リスクがひとつ解消されます。

デトックス=薄毛改善にいい!

普通に日常生活を送っているだけでも、体内には結構な量の毒素が蓄積されていくのが現代社会です。

排気ガスや環境ホルモン、重金属や残留農薬、添加物や化学物質など、あらゆる毒素を溜め込んで生活している状態は、健康にとっても薄毛にとってもリスキーな毎日をいつの間にか送っているのです。

そこでプチ断食のデトックス効果が役に立ってきます。先述した毒素は、髪の毛にも悪影響を与える物ばかりです。

髪は毛母細胞からの排出先でもあるため、毛根の周辺にこれらの毒素は溜まりがちになるからです。

プチ断食でしっかりとデトックスを行えば、便秘の原因となる宿便が排出され、毛母細胞周辺から毒素が消えるため乳酸菌で腸内環境を改善して薄毛回復するのと同じように安全に育毛に取り組むことが出来るのです。

美容にいい=薄毛改善にいい!

プチ断食の美容への効果は、主に成長ホルモンが関係しています。

成長ホルモンはタンパク質を代謝するホルモンです。

タンパク質は皮膚の成分でもありますから、これが代謝されることで古い皮膚がなくなり美しい肌を取り戻すことができるのです。

もちろん髪の毛もタンパク質ですから、成長ホルモンの恩恵をしっかりと受けることが出来ます。

成長ホルモンを受け取った毛母細胞は細胞増殖が活発になり、太くしっかりとした髪の毛が育てられるのです。

サーチュイン遺伝子=薄毛改善にいい!

サーチュイン遺伝子は断食を行うことによりスイッチが入る長寿遺伝子、つまり若返り遺伝子です。

サーチュイン遺伝子のスイッチが入ると、体内のエネルギー生産を司るミトコンドリアの量が増えます。

エネルギー生産が活発になるということは、体内の細胞増殖が活発になるということ。

毛母細胞も活発に細胞増殖をはじめるのです!

まだ検証段階なのは残念ですが、早く効率的にスイッチをオンオフできるようになるといいですね。

プチ断食体験談

これは私が過去に8か月程の期間にプチ断食を体験した時の話です。

まずは夜ご飯を19時に食べ終えてから次の日の朝ご飯を抜きお昼ご飯の時間までの18時間~20時間のプチ断食に挑戦しました。

この間、水の量は意識して普段よりこまめに、多めに摂取しました。具体的には2、30分に一口程度、1リットル~1,5リットルの量です。

感じた事は午前中の仕事中に全然眠気がこない事と集中力が高まっている事です。

もちろんプラセボ効果もあるのかもしれませんが、それも含めてプチ断食の効果なのではないでしょうか?

ただ癖になって毎日やりすぎてしまうと筋肉の量が落ちて胸筋、胸板が少し貧相になりました。

おすすめの頻度は週に1回もしくは暴飲暴食してしまった次の日など自分の体調や食事習慣に合わせて行うのが良いでしょう。

肝心の薄毛対策ですが、プチ断食中に髪の毛がメキメキ生えるなどはないのですが少なくともハゲの進行は止まっていて頭皮の調子も良好でした。

便秘がちな人やニキビが出やすい人、頭皮が皮脂でテカテカの人には効果的です。

プチ断食後の1口目はリンゴ、バナナなどの手軽な果物や野菜を摂ることに気を付けて無料でできる育毛健康法のプチ断食を皆さんも1度試してみてはいかがでしょうか?



関連記事


⇒乳酸菌で薄毛回復!腸内環境を改善して育毛する方法



⇒湯シャン効果で育毛!ハゲ対策になるの?



⇒ハゲないお酒は3種類?薄毛と飲酒の関係



⇒ラーメンでハゲる理由



育毛剤おすすめランキングと薄毛対策