薄毛に悩む人の中で鉄道好き+ゲン担ぎ好きの方に吉報です!

2015年に登場し、メディアで話題となり人気の育毛祈願駅
髪毛黒生駅」がなんと1年間延長になりました!

さらに2017年1月23日から2月27日まで期間限定で
特別育毛列車「黒髪祈願号」が運行されます!

去年の12月4日に行われた増毛駅の廃線は薄毛の鉄道マニアには悲しいニュースでしたが
新たな育毛観光聖地が存続されて良かったです。

今回は髪毛黒生駅のネーミング存続ニュースについて取り上げていきます。

頭皮ケアで有名な会社と銚子電鉄のコラボ駅

髪毛黒生駅という名前は2015年に誕生したばかりですが、
元々の駅は「笠上黒生駅」という名前で93年も存在していたのです。

最初から立派な髪の毛が生えてきそうなネーミングだったのですね。

そこでスカルプケアシャンプーで有名なメソケアプラス社と
銚子電鉄がコラボレーション企画をした結果、誕生したのが髪毛黒生駅なのです。

夕暮れ時に銚子電鉄の最前線で撮ってる動画がとてもほっこりします。


特別列車「黒髪祈願号」の運行期間と本数

銚子電気電鉄とメソケアプラスのオリジナルロゴマークがついた特別列車の運行ダイヤは
2017年1月23日の午前5時37分に仲の町駅から外川駅方面に下りで出発するようです。

ただし運行期間は毎日ではなく2月27日までの間に週に2日で本数も14~32本とまだ未確定のようです。

期間が間近になると更新されるかもしれませんので詳細がわかり次第記事を更新します。

ぜひともゲン担ぎのために乗車して育毛を願う人たちとのプラス思考のエネルギーを共有しながら
薄毛に効くんだ!というプラシーボ効果との相乗効果に期待したいですね!

銚子電鉄の時刻表

特別列車を逃しても楽しむ方法

黒髪祈願号の本数は意外と少ない事がわかりましたが
鉄道ファンの皆様は気を落とす必要はありません。

2月26日までは銚子電鉄でイルミネーション号が走っているのです!

運行期間は
土曜日、水曜日は1日16往復で終日運行
日曜日、木曜日は1日7往復で朝と夕方のみ運行です

こんなにド派手な電光なのに本数は意外と多くてビックリです!

派手すぎて乗るのは恥ずかしいというシャイな鉄道マニアさんは
到着の瞬間にカメラに記念におさめるだけでも楽しいでしょう!




その他にも青春18切符を使って期間中に特別列車に何度も何度も乗りまくるというのも可能です。
よほど1つの線が気に入ったり日程が余ったら利用してもいいかもしれません。
金券ショップで1日分だけを買ってもいいですね。

その他の地域で髪の毛にご利益がありそうな駅

・福生駅 ふっさ (東京都JR東日本青梅線)
東京都にあるので仕事に忙しい都会のサラリーマンにとっては
非常に交通の便が良い育毛祈願駅です。

ただし特別に企画をしているわけではないので記念グッズなどはない模様。

駅名を写真にとったりして育毛に良いエネルギーを吸収しましょう。

・増毛駅 ましけ (北海道JR留萌線)(廃線済)
2016年12月4日に廃線してしまいましたが
1つ手前の駅までいってバスかタクシーで増毛町までいくか
車を利用しれば増毛駅跡地を見れるかもしれません。

なくなったのは駅で増毛町はあるので
観光に訪れるのもいいかもしれませんね。


育毛ライターが増毛町の「増毛の願い」をつけすぎレビュー!