ヘアジニアス

ヘアジニアス【HAIR GENIUS】は一般の医療機関で行われるAGA治療とは違う、表参道スキンクリニック系列およびワイエススキンクリニック系列でのみ受けられる薄毛治療プログラムです。

ゴールを「発毛」に設定することで、代表的な治療薬プロペシアで対応できない毛の量を「太さ」「長さ」「数」の面で改善し、短期間の内に頭髪の密度を高めるということが、このプログラムの目的。

AGA治療病院の多い東京だけではなく、名古屋・大阪・福岡・沖縄まで地域に店舗があるのも強みの1つ。

今回は、そんなヘアジニアスの薄毛治療法の種類、薬、期間、費用、予約方法についてご紹介します。

⇒ヘアジニアスの公式HP

ヘアジニアスの4つの薄毛治療プログラム


ヘアジニアス・プログラムには一般的なAGAクリニックとは違う4ポイントがあります。

皮膚科のスペシャリストが考案した独自のプログラム

プロペシアを徹底的に研究した皮膚科のスペシャリストが、有効成分フィナステリドだけでは効果が出にくい薄毛患者に合わせて、オーダメイド処方と頭皮治療を組み合わせたヘアジニアス・プログラムを考案。

ただプロペシアを処方するだけのクリニックとは一線を画した治療プログラムは注目したいところです。

丁寧なカウンセリング

  • 「髪を増やしたい」
  • 「現状維持でいい」
  • 「将来が心配」
  • 「お金がないから、隠せればそれでいい」

薄毛に関する悩みは増毛、維持、薄毛予防、薄毛隠しと人それぞれ違います。

薄毛患者が本当になりたい姿に合わせた処置をするためには丁寧なカウンセリングは必要不可欠。

現在の悩みや自分で感じる肌の状態、生活習慣について、専任のカウンセラーが無料でじっくり話を聞いてくれます。

薄毛の原因に合わせたオーダーメイド処方

薄毛の原因には個人差があり、画一的な治療法では必ずしも治るとは限りません。発症原因に最適な治療法を見つけ、それを効果的に実行していく必要があります。

男性ホルモンの悪玉化が影響しているAGA(男性型脱毛症)をはじめ、免疫反応の異常によって引き起こされる円形脱毛症、心因性や生活習慣によるものなど、様々な発症原因を特定し、頭皮の状態、健康状態に合わせて、ミノキシジル、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、各種成長因子などを組み合わせた独自の配合を、1人ひとりに合ったバランスでオーダーメイド処方してくれます。

他のAGA治療との違いはミノタブ、フィナステリドに加えてアミノ酸、ビタミン・ミネラル、髪の成長因子が独自配合されている事です。

頭皮の状態に合わせた治療法


HAIRGENIUSではAGAの薄毛のタイプと進行度によって薄毛治療の対策方法が変わってきます。

頭頂部の薄毛M字はげU字ハゲ、また進行具合が初期から後期まで4段階のどこに位置するのかを判断し、それぞれに合った治療法を選んでもらえるのです。

丁寧にカウンセリングをした上で、担当医師がさまざまな検査結果から導かれる1人ひとりの症状に合わせて有効成分を、非常に細いハリが付いたローラー状の器機、ダーマーローラーや注射器を使用して頭皮に注入する方法もあります。

皮膚科の専門医による施術なので、怖がる必要なく、安心して受けることが出来ます。

⇒自分の薄毛の状態を無料カウンセリングで聞いてみる

ヘアジニアスの薄毛治療の薬処方までの流れ

治療の流れは、一般的なAGAクリニックとさほど変わりありません。

無料カウンセリングに始まり、初診では専門医が頭皮の状態や身体の健康診断を行います。

薬の投与による影響やホルモンバランスを調査するための血液検査が行われ、さっそく治療開始。

医薬品

ヘアジニアスで処方される薄毛治療の医薬品のうち、まずフィナステリド(プロペシア)がAGAを止めるために処方されます。ジェネリック医薬品ではなくグレードの一番高いものが処方されるので、成分、信頼度共に安心です。

そしてオーダーメイド医薬品として1人ひとりの状態に合わせて、ミノキシジル、アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランス良く配合したものを処方されます。

また、必要に応じて、頭皮に直接薬剤を注入するためダーマーローラーや注射器を使用した頭皮のケア治療が行われます。

治療期間

ヘアジニアスの治療期間は

  • 髪にボリュームを作るだけなら1ヶ月程度
  • 抜け毛を減らすのなら2ヶ月程度
  • 産毛を増やし太く育てるのなら4ヶ月程度
  • 髪を増やす効果を実感したいのなら半年程度

と、一般的なAGA治療と同程度の期間。それ以降は、改善された毛髪を維持する形で治療が進んでいきます。

ヘアジニアスの治療費

カウンセリング 0円
血液検査 10000円
プロペシア
(フィナステリド)
3980円
オーダーメイド薬 25000円
発毛医療 60000円

最初のカウンセリングについては無料で行われます。

頭皮や髪に関する不安や疑問、費用に関する説明を、現在の生活や頭皮の状態についての質問を交えながら専門のカウンセラーが優しく対応。

無料カウンセリングの後に後に行われる初診が3000円。

初診では血液検査が行われることが多く、こちらの料金は10000円となっています。

治療費が高い理由

価格が少々高いと思われがちですが、一般的な病院で行われる血液検査と違って、育毛外来の場合保険が保険が効かないために、どのクリニックで行ってもこのくらいの値段になってしまいます。

処方される薬品はフィナステリド及びオーダーメイド処方の2種類。

フィナステリドの場合、プロペシアが処方され、28錠で3980円から、オーダーメイド処方の場合1ヶ月分で25000円の料金が掛かります。

ダーマローラーや注射により頭皮に直接、有効成分を注入する場合1回につっき60000円が必要になります。

治療に掛かる費用は他院に比べ若干高めの設定ですが、フィナステリドとミノキシジル、その他成長因子やアミノ酸をひとりひとりに合わせて調合し、相乗効果を高めるというヘアジニアス独自の治療を行うための費用なので、より効果を期待したいと考えるなら通う価値はあるかと思います。


⇒ヘアジニアスで無料カウンセリングをしてもらう





関連記事


⇒ハゲと遺伝の関係をわかりやすく解説!薄毛遺伝子vs人類の戦い



⇒AGAヘアクリニックのスマホアプリで薄毛治療



⇒銀座クリニックAGA治療の口コミ、効果、費用と予約の注意




育毛剤おすすめランキングと薄毛対策