ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプーはさくらフォレスト株式会社が販売する天然由来成分100%のオーガニックシャンプーです。

髪のハリやコシ、ダメージ、頭皮環境が気になる方に向けて開発されたハーブガーデンシャンプーは、「環境にも人体にも優しいシャンプー」がコンセプトのスカルプ・ヘアケアシャンプー。

女性の髪の毛の洗浄や保湿だけでなく

  • 頭皮のニオイや頭皮のかゆみ
  • くせ毛やゴワつき
  • 妊婦のホルモンバランスの乱れ

のスカルプケアにも期待ができます。

今回は、そんなハーブガーデンシャンプーの成分の効果やお試し、解約方法、デメリットや評判からオススメの人について解析していきます。

ハーブガーデンシャンプーの成分の効果


ハーブガーデンシャンプーは、天然成分100%にこだわった完全オーガニックシャンプーです。

ドラッグストアや薬局の市販で販売されるシャンプーの多くは「高い洗浄力」「サラサラできしみのない指通り」をできるだけ安価に実現するため、シャンプーの成分に石油系界面活性剤やシリコンといった化学物質を多量に使っている場合があります。

これらの物質は、微量ながら頭皮に蓄積しつづけ、分解されずに頭皮を少しずつ蝕んでいき、フケやかゆみ、頭皮に厄介なトラブルを起こし、最終的には薄毛へと発展してしまう恐れがあるのです。

ハーブガーデンシャンプーは、「ボタニカル」の植物の天然由来の成分100%使用にこだわっているため、このような心配はありません。

男性右

化学物質がないため環境にも優しく、正に開発コンセプトである「環境にも人体にも優しいシャンプー」を体現していると言えるでしょう。

ハーブガーデンシャンプーの成分7種のオーガニック成分

ハーブガーデンシャンプーの天然成分

  • ローリエ (フケ予防・頭皮環境改善)
  • バジル (ニオイ防止)
  • カモミール (頭皮のストレス緩和)
  • ローズマリー (サラサラ効果)
  • よもぎ (頭皮のかゆみ改善)
  • すぎな (保湿効果)
  • ミント (臭い予防)

これら全て、ハーブガーデンシャンプーに含まれる成分なのです!

ハーブガーデンシャンプーのベースとなっているのは、これら7つの成分を煮出して作ったハーブウォーターが頭皮の皮脂のニオイや加齢臭を抑える効果があるのです。

これに植物性界面活性剤や天然アロマ、植物性の防腐剤を使用し、頭皮を洗浄しながら栄養補給させるのです。また、保湿成分として等フィノース、ユズセラミド、ヒアルロン酸を配合、髪と頭皮に潤いを与え、くせ毛やまとまりにくいゴワつきを改善する効果があり「潤髪」を目指せるのです。

スカルプケア成分にはフルボ酸をはじめ、20種類のアミノ酸や18種類のミネラルが活躍します。

ノンシリコン、防腐剤や着色料の不使用、石油系界面活性剤不使用で妊婦や産後の薄毛の原因である女性ホルモンバランスが乱れた敏感な頭皮にも効果的なのです。

男性右

ちょっとしたサラダが作れそうなラインナップです


ハーブガーデンシャンプーのデメリット


ここまでハーブガーデンのメリットを語ってきましたが、デメリットとしては「正直、高い」というのが挙げられます。

通常のオーガニックシャンプーの価格は2000円前後なのに対して、ハーブガーデンは4000円と倍。

天然成分100%にこだわっているから仕方ないとはいえ、ちょっと考えてしまいます。

ハーブガーデンシャンプーのメリット

お試しで半額
ハーブガーデンシャンプーのメリットは2カ月に1回届く定期購入にすると最大で50%オフになるため、一般的なオーガニックシャンプーの価格の2000円で購入することも可能です。

⇒半額キャンペーンの詳細を見てみる

ハーブガーデンシャンプーの解約方法

ハーブガーデンシャンプーの解約方法は、次回のお届け日の10日前までに電話かメールで連絡すること。

商品到着後15日いないなら返金キャンペーンもやっているので、まずはお試しで挑戦したいという方にも安心なキャンペーンです。

⇒解約方法について詳しく見てみる

ハーブガーデンシャンプーは脂漏性皮膚炎に使用できるか

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎の原因のひとつは強力な脱脂力を持つシャンプーに対する頭皮の過剰反応です。

市販のシャンプーに使用されている石油系界面活性剤は、洗浄力と脱脂力に優れ過ぎているため頭皮が弱い方の場合、脂漏性皮膚炎を悪化させてしまう恐れがあります。

ハーブガーデンシャンプーに使用されるボタニカルの植物性界面活性剤は脱脂力も最低限に抑えられているため、皮膚科での治療か脂漏性皮膚炎専用のカダソンシャンプーで治った後に予防をしたい方に有効なシャンプーであると言えるでしょう。

ハーブガーデンシャンプーはアトピー性皮膚炎に効果があるか

次にアトピーの方に対して、ハーブガーデンが有効かどうかを解説します。

アトピー患者にとっても刺激は厳禁です。洗浄力が強いものや化学成分を使用したシャンプーは刺激の塊みたいなところもあるため、アトピーの使用には耐えられませんが、オーガニックシャンプーならアトピー悪化の可能性もきわめて低くなります。

ただし、オーガニックシャンプーなら全て大丈夫というわけではありません。1%でも天然成分が含まれているという理由でオーガニックを名乗るシャンプーも多いので注意が必要です。

その点、ハーブガーデンは天然成分100%を名乗っているため、全てが天然由来の成分で作られているため、アトピー悪化の可能性は低くおすすめできるシャンプーだと言えるでしょう。

まとめ


ハーブはもともとニオイ消しに使われてきた薬草なので、皮脂臭にも十分対応してくれます。

ハーブガーデンシャンプーは頭皮のニオイ、加齢臭で悩んでいる方、くせ毛やゴワつき、妊婦や産後薄毛、アトピーの方にオススメ

これらの症状が当てはまる人は試してみる価値のあるシャンプーです。






関連記事


⇒カダソンスカルプシャンプーの口コミ





育毛剤おすすめランキングと薄毛対策