イクオスブラックシャンプー

「育毛をはじめるならシャンプーから!」と思っている方、注意してください!「スカルプシャンプーなんてどれも一緒だ」と思ったら大間違いです!

市販されているスカルプシャンプーには、洗浄力が強すぎて、かえって頭皮を傷めてしまうようなものが多く存在しているのです!

そんな中、育毛剤イクオスから出ているイクオスブラックシャンプーが、低刺激の洗浄成分を使用していることで話題になっています。

イクオスブラックシャンプーとトリートメントは、どのような成分が含まれていて、どのように使用すればいいのでしょうか?

今回は、イクオスブラックシャンプーの効果について解説します。

イクオスブラックシャンプーの成分の特徴

  • ノンシリコン
  • アミノ酸系
  • ベタイン系

イクオスブラックシャンプーの最大の特徴は、ノンシリコンのスカルプシャンプーだというところです。

市販のスカルプシャンプーは、洗浄力の強いラウリル硫酸系の洗浄成分を使っていることが多く、髪を傷ませてしまう可能性があります。そのため、シリコンを配合させて髪をコーティングし、洗浄成分による皮脂の洗い流しすぎを防ぐようにできているのです。

しかしイクオスブラックシャンプーはノンシリコンですから、強い洗浄成分を使うと髪が傷んでしまいます。そこで、イクオスシャンプーに使われているのはアミノ酸系の洗浄成分です。

肌に低刺激なアミノ酸系は皮脂をほどよく残すため頭皮に優しい成分ですが、一方で洗浄力が弱いため男性の頭皮には物足りないという人もいます。そのため、イクオスシャンプーはもう一つの低刺激洗浄成分、ベタイン系の成分も配合しているのです。

備長炭

イクオスブラックシャンプーの備長炭

さらに、配合されている紀州備長炭の力も忘れてはいけません。備長炭は、ブナ科コナラ属の『ウバメガシ』という木で作られ、炭が生成される際についた無数の細かい穴はニオイの元を吸着させる働きがあります。

この働きは界面活性剤で浮いた汚れにも発揮されることになるので、洗い残しのない充実した洗髪効果が期待できるのです!

育毛効果で薄毛解消は洗うだけ?

イクオスシャンプーには髪に効果があると言われる有効成分も多数含有しています。

センブリエキス

代表的なのが、センブリエキス。血行促進や抗炎症、抗酸化に消炎鎮痛など頭皮の環境を整える効果の他に、毛乳頭細胞の増殖促進作用まで持っている、まさに育毛万能薬です。

そんな有効成分の浸透を助けるのが、紀州備長炭です。炭の遠赤外線効果は頭皮を温めることになり、毛穴が広がることで汚れをはき出し栄養を吸収するのです。

スイゼンジノリ多糖体

さらに、スイゼンジノリ多糖体が配合されているのも特徴の一つです。九州は阿蘇山の伏流水でしか育たない貴重な天然の海苔スイゼンジノリを原料として使用。

これはいわゆる保水成分で、その威力は、あのヒアルロン酸の約6倍の保水力を持っています!たくさん栄養を補給した頭皮を乾燥から守るのが、このスイゼンジノリ多糖体なのです。

イクオスシャンプーの効果的な使い方

1.ブラッシング
髪に付いた汚れや皮脂をある程度除去することができるため、髪を洗うときに洗い残しが少なくなります。
頭頂部からはじめるのではなく、毛先からはじめ、徐々に上の方をとかすようにしましょう。

2.プレシャンプー
ぬるめのお湯(38℃くらい)で髪と頭皮を洗い流します。
この時点で余分な皮脂と汚れ約の70%が除去されると言われています。
シャワーを浴びながら指で頭皮をマッサージすると、毛穴の汚れも落ち、血行促進効果もあるのでオススメです。

3.イクオスシャンプーを使う
短髪ならワンプッシュ、長髪なら2~3プッシュのシャンプーを使い、頭皮全体を洗います。
頭皮につける前に、手のひらでしっかり泡立てることが大切です。
ちょっとだけお湯を含ませるのが泡立てるときのコツです。
泡で汚れを吸着させるため、擦るのではなく髪全体を包み込むように洗いましょう。

4.泡でパックする
泡で髪全体を包み込んだら、汚れを吸着させ、栄養成分を浸透させるために髪を泡パックしましょう。
1~2分間、そのままにしているだけで大丈夫です。

5.洗い流す
洗浄成分を残さないよう、しっかりと洗い流しましょう。
このときのお湯の温度も38℃くらいが適温です。

6.イクオストリートメント
最後にトリートメントをつけて頭皮をマッサージします。洗い流すときはやっぱり38℃がオススメです。

以上が、イクオスブラックシャンプー&トリートメントの使い方です。泡パックのあたりは、肌刺激が少ないアミノ系、ベタイン系の育毛シャンプーだからこそできる技です!

⇒公式サイトで使い方を詳しく見る

イクオストリートメントは頭皮につけれる?マッサージをしながら成分を浸透!

普通のトリートメントの使用上の注意にこんな記述を見たことがあるかと思います。

「頭皮に直接つけないように」

これってめちゃくちゃ難しいですよね?どうやっても頭皮に触れちゃいますから、その分頭皮は傷んでしまいます。しかし、イクオスブラックトリートメントは、つけたまま頭皮のマッサージができるというから驚きです!というのも、通常のトリートメントはシリコンなどを多く含むため、あまり頭皮に触れていると毛穴までコーティングしてしまうのです。

一方、イクオストリートメントは、髪にいいだけでなく頭皮にも優しいこだわりの成分で構成されています。そのため、つけて頭皮をマッサージすると成分が浸透しやすくなり、髪と頭皮の両方の健康が守られるのです。

さいごに

市販されている他のスカルプシャンプーにも、有効成分が入っているものは多いのですが、ラウリル硫酸系の洗浄成分が含まれているため、かえって頭皮を傷める可能性があります。
イクオスシャンプーだからこそできる技なので、気をつけるようにしましょう!







関連記事
⇒イクオスの成分の効果を評価
⇒イクオスサプリEXの成分に副作用?
⇒カダソンスカルプシャンプーの口コミ



育毛剤おすすめランキングと薄毛対策