イクオスサプリEX

ネット通販の育毛剤として愛されてきたイクオス。

イクオス育毛剤の記事で詳しく評価しましたが、その効果を補助したり、単体でも育毛効果を期待されていたイクオスサプリメントがより強力になってリニューアルしました!

その名もイクオスサプリEX!46種類の成分を配合した育毛サプリは、業界でもトップクラスです。

今回はそのイクオスサプリEXの飲み方や効果、副作用についてフォーカスしてみました!

イクオスサプリEXで期待できる育毛効果

イクオスサプリEXに配合されている成分は大きく3つの役割を持っています。

ひとつは薄毛予防の役割、もうひとつは栄養を届きやすくする役割、そして栄養としての役割です。

脱毛予防(DHT抑制)の役割

DHT脱毛の仕組み

イクオスサプリEXがターゲットとしているのは、主に男性型脱毛症AGAです。

AGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)は、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼによって変換されたもの。

つまり5αリダクターゼさえ抑制してしまえばAGAによる薄毛の進行を食い止められるのです。

ノコギリヤシ種子エキスの粉末、フューバーフュー乾燥エキス(夏白菊)、大豆抽出液(大豆イソフラボン)は、5αリダクターゼを抑制する効果があります。

そのため、DHTが生成される量が減少して、薄毛からあなたを守ってくれるのです。

頭皮の血行を促進させる役割

頭皮の毛細血管
血液は栄養を全身に運ぶための運送屋としての働きがあります。

そのため血行を促進することで、効率よく運ばれた栄養は頭皮の毛細血管へバランス良く届けられるのです。

イチョウ葉エキス10mgやヒハツエキス5mg等、このサプリにも血行促進効果を狙った成分が多数配合されています。

血行促進効果は頭皮だけではなく全身の血流に影響するため、これを飲むと肌の調子が良くなってニキビや吹き出物が治ったり冷え性が改善されたりEDが改善されるなど全身が健康になる効果も期待できます。

髪を太くする栄養アミノ酸の役割

髪を育てるアミノ酸

頭皮や髪の栄養であるアミノ酸も、サプリには配合されています。

このアミノ酸ですが、1種類や2種類を偏って大量にとってもその分の効果を得ることはできません。

多くの種類のアミノ酸をバランス良く毎日摂取する事で、それぞれの栄養素の吸収率が高くなるのです。

イクオスサプリにはL-リジン、バリン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、フィニルアラニン、トレオニン、トリプトファン、ヒスチジンの9種類のアミノ酸がバランスよく配合されています。

髪の主成分はケラチンというタンパク質。

そのケラチンを形成するアミノ酸のうち、シスチンやメチオニンが含まれているのが、サプリに配合されるミレットエキスです。

ミレットの素

ミレットとは雑穀のことです。

雑穀には豊富なアミノ酸が含有することで知られていますが、そのエキスをたっぷりと配合したイクオスサプリEXは、ケラチンの合成に必要な成分を確保しているのです。

髪の成長因子を増やす役割


フューバーフュー、メチオニンとあと2つのイソフラボンとカプサイシンが含まれているところにも注目したいところです。

カプサイシンが知覚神経を刺激し、イソフラボンが伝達物質CGRPの分泌を促進することで、成長因子であるIFG-1が分泌され、髪が増えるのです。

また育毛剤の成分でもある海藻エキスのガニアシという海藻の粉末がサプリで体内からも摂取する事ができ、これも成長因子の分泌を促します。

つまり生え際やm字の後退したおでこの発毛促進にも期待していいのです!

海藻algas2
⇒イクオスの海藻Algas2の効果


イクオスサプリの飲み方で効果はかわる?

イクオスサプリと水

イクオスサプリの飲み方は1日3粒ですので食事を3度摂る場合は1粒づつ、飲むことを忘れがちな人は寝る前に3粒など調節をsながら飲みましょう。

栄養の吸収面から考えると理想の飲み方は食後に1粒を1日3回、ミネラルウォーターで飲み、直前、直後にはコーヒーを飲まない事です。(カフェインが亜鉛の吸収を阻害するため)

効果が実感できるまでの期間

ヘアサイクル
イクオスサプリEXの効果が実感できるまでの期間は大体3~6ヶ月と考えて下さい。

というのも、AGAによってヘアサイクルを乱されてしまった髪は元に戻らないため、新しい髪へと代謝しなくてはいけないからです。

そのための脱毛(初期脱毛)は1~3ヶ月の間に起こり、新しい髪が伸びてくるまでの期間がさらに1~3ヶ月。

つまり効果を実感するまでには、最大で6ヶ月は待たなくてはいけません。

イクオスサプリは医薬品ではないので食物アレルギーを除いた副作用はありません

医薬品とイクオスサプリの比較

フィナとイクオスサプリ
イクオスサプリEXの効能として期待されるDHTの抑制は、医薬品プロペシアに含まれる有効成分フィナステリドと非常に酷似しています。
フィナステリドもまた5αリダクターゼを抑制することによりDHTから髪を守る効果があるのです。

ただし、効果が強い物には付きものなのが副作用。
EDや肝臓への負担、妊婦への悪影響など、フィナステリドには深刻な副作用が多々存在するのです。

一方、サプリに含まれる成分には、副作用の心配がありません。
誰でも安心して使えるのが、イクオスサプリEXなのです。

フィナステリド(プロペシア)と併用しても大丈夫?

イクオスの併用

今現在フィナステリドを服用している人がイクオスサプリを併用するのは止めましょう

まずはかかりつけの医師に相談するのが最優先です。

イクオスサプリ自体には副作用はありませんが、安全のためには医薬品を中止して、体から薬剤の成分が抜けてから飲み始めて下さい。

個人的な見解としては、サプリは育毛剤と違って経口摂取することになるため、栄養は患部ではなく身体全体に行き渡るのが気になるところです。
つまり不健康な部位があると、そちらに栄養が優先していってしまう恐れがあるのです。

効率よく効果が欲しければ髪の毛以外にも体の気になる部分の改善を目指し、日々健康的な生活を心がけるようにしましょう!




関連記事


⇒新イクオスの評価!旧イクオスとの違い


BUBKA
⇒育毛剤ブブカの評価