ケフトルローションEX

セラピュアが製造販売するケフトルローションEXは販売本数のべ500万本を超える育毛剤です。

30年以上の歴史を誇る育毛剤ケフトル。その名の通り、本当に毛が太るのでしょうか?また、太るだけじゃなく、新たな毛も生えてくるのでしょうか?

今回は、ケフトルローションEXの特徴や成分の効果、口コミを詳しく解析します。

⇒ケフトルローションEXの公式サイトを見てみる

ケフトルローションEXの特徴

ケフトルの効果

ケフトルは、セラピュア独自の成分処方により発毛効果を発揮しています。

国内理美容室6店舗で実施された薄毛に悩む20~70代の男女191人による検証によると、6ヶ月以内に87%の方が「毛が太くなる」「発毛した」という効果を実感、「抜け毛が止まる」「頭皮が柔らかくなる」という効果については、実に100%の方が実感したという結果が出ています。

その効果の秘密は、セラピュアが30年以上も研究を進めてきたミネラルストーン、活性石ベントナイトにあります。

活性石ベントナイトが薄毛を改善

ベントナイトの発毛効果
活性石ベントナイトの微粒子を育毛剤に配合することにより、溶出したミネラルが頭皮に浸透すると、頭皮の代謝が活発になり、頭皮環境が改善されるのですが、それだけでは普通のミネラル成分を配合すればいいだけの話。
ベントナイトの活躍はそれだけにとどまらないのです。

  • 波動が毛細血管と共鳴し育毛促進
  • アンチエイジング
  • 遠赤外線作用による血行促進

天然石などのパワーストーンにはヒール効果のある波動があると言われているのですが、有限会社アクディによると、このベントナイトの波動は毛細血管と共鳴し、人体が持つエネルギーを頭皮で発揮させることで育毛促進が期待されます。

また抗酸化力、還元力も高いため、活性酸素による老化を防止し、アンチエイジングを助けることが神奈川大学の理学部の調査で判明。

さらに、鉱物独自の遠赤外線作用による血行促進作用も期待されていて、日本染色検査協会によるとベントナイトからは理想値に近い遠赤外線作用が得られることがわかっています。

ケフトルローションEXの成分の効果

ケフトルローションEXの成分

もちろんケフトルの効果はベントナイトだけに頼っているわけではありません。

ケフトルに含まれる3つの有効成分が発毛のための環境をしっかりと整えることから、厚生労働省が医薬部外品として認証しているのです。

エチニルエストラジオール

エチニルエストラジオールナノインパクト100にも使用されている育毛成分。

卵性ホルモン剤のひとつで、男性ホルモンの働きを抑える作用がある抗男性ホルモン薬です。男性型脱毛症AGAの最大の原因であるジヒドロテストステロンDHTは、悪玉男性ホルモンと呼ばれ、ヘアサイクルを乱し抜け毛を誘発します。

これは、普通の男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼによって変換されるもので、このエチニルエストラジオールを患部に塗ることにより、男性ホルモン量を抑制すればDHT自体の量も減らすことが可能となります。

さらに女性ホルモンは、5αリダクターゼの活性も抑制することができるため、AGAの症状を緩和させることができるのです。

ステルチオール

ステルチオールとはセンブリエキスやスウェルチオールとも呼称される、センブリから抽出されたエキスのことです。

アンチエイジング作用や発毛促進作用を持つステルチオールですが、中でも血行促進作用がケフトルでは重要視されています。

ケフトルにはステルチオールの他にも活性石ベントナイトやニンニクエキス、唐辛子エキス、マツエキスなどの血行促進成分を配合しています。

頭皮の血行が促進されれば、栄養が頭皮全体に行き渡るため、髪が太く丈夫に育ちます。まさに名前の通り、毛が太る効果が期待されているというわけです。

酢酸トコフェロール

酢酸トコフェロールは、いわゆるビタミンEのことです。頭皮に塗られた酢酸トコフェロール毛穴から角質まで吸収されると体内でビタミンEに変換され、その効果を発揮します。

酢酸トコフェロールに期待される効果は、アンチエイジングです。AGAを防ぎ血行を促進したとしても、頭皮が老化していては発毛力は高まりません。

酢酸トコフェロールの抗酸化作用により、頭皮の環境を若々しく改善できれば、より効率的に他の有効成分の効果を実感することができるというわけです。

ケフトルEXの副作用

さてケフトルのメリットは、87%の人が効果を実感できたという実証データがあるという点ですが、デメリットはその副作用の深刻さでしょう。

ステルチオールは本来、前立腺がんなどの重い病気の時に使用される薬品なので、副作用には十分に注意しなければいけません。血栓や男性機能障害、肝機能低下、吐き気や頭痛などの症状が報告されていますが、これは抗がん剤として体内に直接摂取をした場合の副作用です。

医薬部外品の育毛剤として国内の安全基準を通過して販売されているケフトルEXのステルチオールの濃度は安全基準に調節され、さらに頭皮に塗るので体内に摂取するわけではありません。育毛剤として使用した人の中から副作用が出たという報告はありませんので安全です。

ただし間違っても口に入れて大量に飲むことのないよう、注意しながら使用しましょう。

ケフトルローションEXの口コミ

レビューサイトや口コミ掲示板からケフトルの口コミを見てみると、効果については効果があったというものと、コスパが悪いというものに真っ二つに分かれていました。

良い口コミ

  • 爽快感が強くリフレッシュ。産毛ではない黒い毛が目視確認できた
  • 活性石ベントナイトの影響か、フケが減ってきた

悪い口コミ

  • 成分のほとんどがエタノールと水で、コスパが悪い
  • 4ヶ月で効果なし。量が少なくなってくると液だれする

確かに、エタノールと水ばかりなのに1本8000円近くするのは、高価な気がしてしまいますが、エチニルエストラジオールのような強力な有効成分は十分に希釈しなければ危険なので、多少はしかたないと言えるでしょう。
ただし、量が少なくなることで液だれするのは問題なので、事前に注意しながら使用しましょう。

まとめ

自己治癒力による発毛に期待するというのが、ケフトルのコンセプトのケフトルをオススメしたい人は、ハゲはじめのひとです。

ハゲはじめの人は進行を止め髪を復活させることができても、思いっきりハゲてしまった人は満足できるほど髪を生やすのには時間がかかってしまいます。

ハゲしく進行してしまった薄毛の方は、発毛促進成分が豊富な育毛サプリつきの育毛剤か医薬品を使用するようにしましょう。






おすすめ記事


ナノインパクトの効果と評価!口コミと効かない人の特徴



⇒m字ハゲに最強の育毛剤3選!m字はげの原因と治す薄毛対策



⇒AGAヘアクリニックでスマホのテレビ電話で最新のハゲ治療





育毛剤おすすめランキングと薄毛対策