髪毛黒生駅は意外すぎる場所にあるけど、めちゃくちゃ雰囲気のいい駅だった!

こんにちは!

薄毛の育毛ライター、ちもん(@untimon)です。

突然ですが、ここは千葉県は成田山新勝寺。
取材で千葉に行くチャンスがあったんですが、その道中にせっかくだから初詣に来ちゃいました!

やっぱり関東のお寺って凄いですね!
東北の雄、仙台でもここまでの規模はありませんよ!

さて、千葉県と言えばもうひとつ、『はつもうで』の聖地があるって知ってましたか?
育毛ライターとしては、そっちにも取材に行かなくてはなりません!

ということで、今回は千葉県にあるハゲの聖地「髪毛黒生駅」に行ってきました!

 

髪毛黒生駅って何?

髪毛黒生駅とは、銚子電鉄の駅の一つ「笠上黒生(かさがみくろはえ)駅」の愛称です。
スカルプケアアイテムの企画・開発を行う株式会社メソプラスがネーミングライツを取得。
「がみ」「くろはえ」といったキーワードを生かし、「髪毛黒生」といった洒落の利いた愛称を名づけたのです!

この髪毛黒生駅、もともと2015年12月1日から1年間の期間限定だったのですが、2017年に1年間期間を延長。
さらに2018年も延長しているというのです!

こいつは行かなきゃ育毛ライターの名がすたる!
成田山での初詣を切り上げて、千葉県笠上市へと向かったのでした!

 

髪毛黒生駅はどこ!?駅は意外すぎる場所にあった!

というわけで、髪毛黒生駅へ向かった僕。
しかし、移動に車を使った結果、全然駅が見つかりません!

同行した妻も完全に飽きています。

ねぇ、まだー?
いやぁここらへんにあるはずなんだけど…

ちもん

目的地って駅なんだよね?
そうだよ?

ちもん

電車で行けば良かったじゃん

こ、困ったときにはグーグルマップだ!
しかし案内された場所は車が1台しか通れないような細い路地。
本当にこんな所にあるの!?

仕方なく、やけに駐車場が広いコンビニに車を駐めて(あとでちゃんと商品は買ったよ!グミ3つ買ったよ!)、徒歩で向かうことに。

歩けど歩けど普通の団地。
本当にここに駅なんてあるの?

住宅街を歩いて行くと……

看板発見!

ここに駅があるのか!
看板が指す方向へと顔を向けると…

ここに駅があるのか!?

 

駅に到着!髪毛黒生駅をレポート!

路地裏の道を恐る恐る歩いて行くと、駐輪場らしきものが見えてきました。
これは本当に本当に駅があるということでは?

喜び勇んで歩を早めた先には……!?

あった!あった!あった!

想像よりも規模が小さかったのはさておき、待ち望んでいた髪毛黒生駅との対面。
なんだか髪が生えてきたような気がしてきました。

すみません、ここってハゲの聖地って聞いたんですけど…?

ちもん

さっそく取材開始!
窓口から駅員さんに話しかけてみました!

「いやぁ、名前がそれっぽいだけなんですけどね(笑)」

駅員さんも笑いながら対応してくれました。
その場に広がる暖かい空気。

ただひとつ問題があるとしたら、その駅員さんがガッツリハゲていたというところです。

ひと通り話を聞いてから、記念に入場券を購入。
さすがに育毛祈願の記念切符は手に入りませんでしたが、3種類の切符をゲットすることができました!

その後、許可を得て駅の中を撮影開始!
ここからは髪毛黒生駅の様子を画像と共にレポートしていきます!

 

初詣用の駅名看板!

まずは一番有名な駅看板です!
お正月ということで初詣用のデコレーションがされていました!

発毛と初詣をかけた見事な看板!
これは新春から縁起がいいですね!

せっかくなので、さっきの駅員さんに記念撮影してもらいました。

 

桃太郎電鉄でおなじみのあのキャラが!?

反対側の路線を見ると、石像が目に入りました。
気になって見に行くと、なにやら見覚えのある姿をしています。

そう、桃太郎電鉄でおなじみの貧乏神とキジです!

これは桃太郎電鉄シリーズが協賛して作られた「しあわせ三像」のうちのひとつ。
貧乏神とトリ(キジ)を象ることで、「貧乏を取り」という願いが込められているそうです。

愛嬌のある貧乏神とキジの石像は、桃鉄ファンの薄毛なら一見の価値アリ!
抜け毛とともに貧乏ともおさらばできたら最高ですね!

ちなみに、こちらの路線にある駅名看板は、

笠上黒生駅のままでした!

 

古き良き日本を思い起こす趣深い駅舎全景

「貧乏を取り像」がある上り線から駅舎全景を眺めることができました。

見た瞬間、「あ、なんか凄くいい……」と思ってしまった風景。

なんというか、古き良き日本を思い起こす感じです。

正直、はじめて駅を見た時は「ちょっと小さすぎくありませんかねぇwww」とか思ってしまいましたが、こうやって見ると、趣があって凄くいい。

この風景を見られるというだけでも、銚子電鉄に乗る価値があったかもしれません。

今度来る時は、きっと電車で行きますね!

 

銚子電鉄名物、ぬれ煎餅を買って帰還!

帰る前に、駅舎に寄ってお土産を買ってきました。

銚子電鉄名物、ぬれ煎餅です!

銚子電鉄の経営難を救った奇跡の名産品「ぬれ煎餅」、これを食べれば赤字続きの頭皮にも奇跡が起こるかもしれません!

ちなみに味は、醤油による旨みと塩味が強く、甘さ控えめでお茶に良く合う美味しい煎餅でした!

 

2018年も髪毛黒生駅は存続!薄毛は今すぐ銚子電鉄へGO!

というわけで、髪毛黒生駅のレビューでした!

髪毛黒生駅は、住宅と住宅の間の細い道の先にある小さな駅でしたが、地元の人に愛されていることがうかがえる非常にいい雰囲気の駅です!

近くに駐車場がないので、訪れる時は迷惑にならないように電車で行くのがベター。

団地の道路も広くはないので、もし車で来訪するのなら迷惑にならないようにしましょうね!

 

information

髪毛黒生駅(笠上黒生駅)

住所:千葉県銚子市笠上町6015

 
 
 
関連記事


⇒市販のシャンプーの洗浄力を通販のシャンプーと比較してみた!
 
 

⇒育毛剤の効果より3倍?本わさびで毛乳頭活性!
 
 

⇒育毛剤をつけすぎてみた!育毛ライターが「増毛の願い」をレビュー!
 
 
 
 

この記事を書いた人


著者プロフィール  ちもん
ちもんさんは○○ライター

元書籍編集者/仙台で活躍する薄毛の育毛ライター/宮城県のPR記事を頑張っています!/読者に情報と笑顔を与えるライティング/お仕事依頼はDMから受付中です!