アンファーメディカルミノキ5
薬用育毛シャンプー「スカルプD」でおなじみのアンファーがいよいよ発毛医薬品ミノキシジルに乗り出しました!

「メディカルミノキ5」はアンファーと東亜薬品株式会社が共同開発した発毛医薬品。伊勢谷祐介さんと武井壮さんのTVCMで見たことがあるという方も多いのではないでしょうか!

この記事では、スカルプD育毛剤メディカルミノキ5の発毛効果や成分、副作用、リアップとの違いを解析します。

メディカルミノキ5の成分の発毛効果

アンファーが販売するメディカルミノキ5の最大の特徴は日本で唯一、一般用医薬品として発毛効果が認められている有効成分「ミノキシジル」を5%も配合しているという点です。

ミノキシジルは、もともと血管拡張剤として使用されていた成分ですが、その際に副作用として発毛が確認され、以降、発毛剤として開発が進んだという経緯がある成分です。

ミノキシジル発毛の仕組み

ミノキシジルはアデノシンという生体のエネルギーの元を分泌させる作用があります。

これを毛乳頭細胞がキャッチするとVEGF(血管内皮膚増殖因子)やKGF(角化細胞増殖因子)といった発毛のための成長因子が分泌されるのです。

これにより、発毛しなくなってしまった毛穴からは発毛が促進され、既に生えている髪の毛根が太く健康に強化されるというのがミノキシジルの最大の効果です。

それに血管拡張による血行促進作用が加えられることにより、頭皮がフサフサに復活するというわけです。

メディカルミノキ5の使い方

メディカルミノキ5はミノキシジル配合の他にも面白い特徴があります。それが「2WAY容器」です。

今までの育毛剤は、ワンプッシュでの薬剤の吐出量が一定だったり、スプレー式で自分で量を調整したりと、痒いところに手が届かない仕様になっていたのですが、アンファーが独自に開発した吐出方法は、なんとスポイトタイプ!

キャップをゆっくり回すことで自動的にノズルに1mlが計量されるのです!

このノズル先端をトントンと頭皮に押し当てていくことで徐々に薬液が頭皮に塗布されていくのですが、このままでは特にハゲている部分には何回もノズルを当てなくてはならず、頭皮を傷つけてしまう可能性があります。

2WAY容器

そこで活躍するのが2WAY容器の2つめの機能。

スポイトの上部分の吐出ボタンを押すと、ノズルに貯められた薬液が一気に放出されるのです。

満遍なく薬液を塗布したいのならトントンと押し当て、一カ所にまとめて塗布したいときは吐出ボタンを押すという、2WAYの使い方ができるのがメディカルミノキ5のもう一つの特徴なのです!

メディカルミノキ5の副作用

育毛剤の医薬品と医薬部外品で書いたように、医薬品有効成分を使用しているということは育毛剤の副作用があるということ。当然、メディカルミノキ5にも副作用のリスクは存在します。

メディカルミノキ5の有効成分、ミノキシジルの副作用は、起こりやすいものからにきび・肌荒れ、低血圧、不整脈、動悸、性欲減退(不能)です。

元々が血圧を下げるための薬だったため低血圧や不整脈、動悸については注意が必要。自分の通常の血圧が低いと感じる方は使用を控えるのがいいかもしれません。

また、フィナステリド同様にDHTの減少効果もあるようで、それにより性欲が減退するという副作用も稀ながら報告されています。

ミノキシジルは頭皮に成長因子を分泌するので代謝が活発になります。それにより、皮脂が過剰分泌し、にきびや肌荒れの原因になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

乾燥肌、アレルギー、敏感肌の人は頭皮の炎症トラブルが起こりやすくなります。

メディカルミノキの年齢制限

ミノキシジルには年齢制限があります。未成年の方は成長途中であるためミノキシジルの副作用の可能性が高くなってしまうリスクがあるので、10代の若ハゲは使用してはいけない育毛剤です。

65歳以上の方は、血圧的な問題で使用できない可能性があるので、医師に相談してみるのがいいでしょう。

メディカルミノキが効かない人

ちなみに、免疫疾患である円形脱毛症の場合、いくら使っても髪は生えてこないので、円形脱毛症の方は皮膚科に行くようにしましょう。

メディカルミノキ5とリアップ×5の違い

メディカルミノキ5 リアップ×5
価格 7980円 7048円
割引 あり (公式HP) なし
酸化防止剤 なし あり
他の育毛成分 なし あり
容器 2WAY 直接塗布

ミノキシジルといえば、大正製薬が開発したリアップが有名です。では、メディカルミノキ5とリアップは何が違うのでしょうか?

まず、リアップシリーズにはリアップの他にリアップX5というものがあります。

普通のリアップにはミノキシジルが1%配合、リアップX5にはミノキシジルが5%配合という違いがあるのですが、メディカルミノキ5はミノキシジル5%配合なので、比較はリアップX5と行うことにします。

基本的にメディカルミノキ5にはミノキシジル以外の育毛成分は含まれていません。

一方でリアップX5には、

ピリドキシン塩酸塩:フケ防止、抗酸化
トコフェロール酢酸エステル:抗酸化、かゆみ・ニオイ防止、血行促進
L-メントール:抗炎症、抗菌、血行促進

という育毛に役立つ成分が含まれています。

また、メディカルミノキ5には酸化防止剤が配合されていませんが、リアップX5には使用されているという違いがあります。

メディカルミノキ5の販売店(アンファー)の購入方法

厚生労働省が医薬品として認めている育毛成分と言えば、ミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドの3種類ですが、そのうちフィナステリドとデュタステリドについては医療用医薬品です。

購入には医師の処方が必要なので、ドラッグストアやネット通販で気軽に購入できるものではありません。

一方、ミノキシジルは一般用医薬品として認可されているため、ドラッグストアやネット通販でも薬剤師の許可さえあれば購入可能です。

ミノキシジル配合の医薬品リアップがドラッグストアでカンタンに購入できるのは、そのような理由があったのです。

薬剤師の使用許可方法

アンファーは通販育毛剤の大手企業。

ネット通販で購入できる医薬品としてミノキシジルを採用するのも当然というワケです。

ただし、メディカルミノキ5を購入する際は薬剤師の使用許可を得なくてはいけません。

使用許可の確認方法は以下のようになっています。

  • 1.アンファーストアからメディカルミノキ5を購入
  • 2.表示されるアンケートに回答
  • 3.購入確認のメールが届く
  • 4.薬剤師からの判定が届く
  • 5.購入完了

第1類医薬品は薬剤師との対面購入が原則。

ネットで購入するときは、それに相当するアンケートに回答しなくてはいけないのです。

その結果を元に薬剤師が判定を行い、OKだった場合、無事に購入完了というわけです。

面倒なように感じるかもしれませんが、アンケート内容は年齢や性別、症状について2択の質問に答えていくというカンタンなもの

これで薄毛が改善されるわけですから、我慢して回答しましょう!

まとめ

メディカルミノキ5で薄毛改善の効果が期待できるのは、AGAや壮年性脱毛症の方です。

生え際がM字やU字に後退していたり、頭頂部が薄くなっているのなら、メディカルミノキ5の導入を検討してもいいでしょう。

壮年性脱毛症の場合、医薬品フィナステリドが想定通りに働かない可能性もありますので、そのような方にもメディカルミノキ5との併用がオススメです。



※メディカルミノキ5は2017年10月4日に発売予定でしたが説明書に不備があったため延期になりました。
⇒発売延期の詳細






関連記事


⇒リアップエナジースカルプシャンプーを評価!あの発毛剤リアップから登場



⇒アンファーのスカルプD取扱店の種類!通販が安い



⇒スカルプDドライを購入したので口コミ解析します!オイリーとの違い







育毛剤おすすめ比較ランキング男性女性