MONOVOヘアトニックグロウジェル育毛剤の成分の効果とデメリットを解析!

MONOVOヘアトニックグロウジェル育毛剤の評価

MONOVOヘアトニックグロウジェルは、ジェルタイプの育毛剤。

「抜け毛が増えてきた」「髪のボリュームが気になる」

これらの悩みを改善できる育毛剤です。

髪は頭部の大部分を占めるパーツなので少なくなると老けてみえます。

いつまでも若いときボリュームを持っていたいですよね。

この記事ではMONOVOヘアトニックグロウジェル育毛剤の成分の効果や口コミ、メリット、デメリット、使い方と安い購入方法をご紹介します

MONOVOヘアトニックグロウジェル育毛剤の成分の効果

ここでは、MONOVOヘアトニックグロウジェルの成分の効果をご紹介します。

厳選された植物由来の成分は、髪や頭皮の環境改善のさまざまな効果を持ったものばかり。

センブリエキス


頭皮の血行促進、抗炎症、消炎鎮痛、発毛促進などの薄毛改善効果が期待できます。

カンゾウエキス


カンゾウエキス内に含まれるグリチルリチン酸2Kは、抗炎症、抗アレルギー作用を持ち、さらに殺菌作用もあります。

ゲンチアナ


頭皮に潤いを与えて保湿してくれるため、有効成分が効果の発揮しやすい頭皮環境を作ります。

ジオウエキス


保湿成分イリドイド配糖体など、アミノ酸類を多く含んでいるため、髪の毛の育毛に必要な栄養を与えることができます。

シラカバ


タンニンやフラボノイド、ビタミンなどを多く含んでいるため、有効成分が浸透しやすい頭皮環境を作るサポートができます。

ビワ葉


皮膚を引き締め、有効成分を逃がさずに頭皮に浸透させるサポート。

皮脂の過剰分泌を防ぐ役割もあります。

このうち、センブリエキスとカンゾウエキスは医薬部外品有効成分。

厚生労働省が効果を認めた成分ですので、育毛効果に期待ができるのです

育毛剤MONOVOはジェルの浸透力で成分をくまなく浸透!


今までの育毛剤は、ローションタイプとミストタイプがほとんどでした。

いずれも、使いやすく便利という利点があるのですが、その一方で独自の問題点を抱えていました。

ローションタイプ育毛剤のデメリット


とろとろした液状のリキッドを、頭皮に塗り込むように使用するタイプ。

ローションタイプの問題点は、液だれ。

液が垂れると成分が浸透する前に顔や後頭部へと流れてしまうのです

ミストタイプ育毛剤のデメリット


スプレーのように液を吹き出し、頭皮に直接かけて使用するタイプです。

ミストタイプの問題点は、蒸発。

細かい粒子状の水分を頭皮にかけるため、どうしても蒸発しやすくなっているのです。

毛穴から角質層に成分が浸透する前に蒸発してしまうと効果が落ちるかもしれません

ジェルタイプ育毛剤のメリット


MONOVOは、その2つタイプが抱える問題点を一気に解消するために、密着浸透ジェル方式を採用。

ぷるぷるしたジェルタイプなので、頭皮に塗り込んでも液だれの心配はありません。

毛穴から成分をゆっくり浸透させるのです。

短髪や坊主頭、乾燥肌の薄毛には大きなメリットとなりますね

MONOVOヘアトニックグロウジェルは化学成分無添加


植物由来で頭皮に優しい育毛剤MONOVO。

化学成分は無添加を徹底しています。

シリコン剤や香料、着色料、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤といった頭皮に悪影響を与える成分も無使用。

敏感肌や年齢を重ねて弱ってしまった頭皮にぴったりの育毛剤と言えるでしょう。

医薬品ではないので効果が穏やか


MONOVOヘアトニックグロウジェルは即効性はありません。

どんな育毛剤でもそうですが、つけてすぐに髪が生えるという事はありえません。

センブリエキスやカンゾウエキスなどの厳選植物エキスは、天然由来だけあって効果も非常に緩やか。

ヘアサイクルには周期があるので薄毛を改善するにはあるていどの期間が必要なのです。

MONOVOヘアトニックグロウジェル育毛剤は効果を実感しやすい!


MONOVOヘアトニックグロウジェルは効果を実感しやすいメリットがあります。

その理由のひとつは、頭皮に優しいこと。

医薬品育毛剤の成分は頭皮に対して刺激が強いため、悪影響になることがあるのです。

頭皮に優しいMONOVOヘアトニックグロウジェルの成分は、ムリなく育毛を進めるため、ゆっくりですが確実に髪を復活させることができるのです。

もうひとつが、成分をもれなく浸透させる密着浸透ジェル。

頭皮に定着させる浸透密着ジェルは、皮膚への馴染みがよく頭皮への浸透が早いため、MONOVOが保有する成分をすべて浸透させるという特徴があります。

吸着力があってもドロドロしていないため、べとつきがなく髪にまとわりつかないのも嬉しいところ。

おかげで、ヘアスタイルに影響しないため、朝の洗髪後に気軽に使用しても髪がペッタンコになりません。

健康的に髪を増やしたいなら、MONOVO育毛剤がおすすめなのです

MONOVOヘアトニックグロウジェルの口コミ

さてここで、どのくらいの方が効果を実感しているのかを調べるために、MONOVOを使用した方の口コミを調査してみました。

  • 洗髪後の抜け毛がなくなった(33歳男性)
  • 4本目にして透けていた部分に黒々とした兆しが見えてきた(38歳男性)
  • 6本使い続けて、気になる部分にボリュームを感じるようになった(41歳男性)
  • 抜け毛がまったく気にならなくなった(54歳男性)
抜け毛がなくなった、回復の兆しが見えてきた、ボリュームを感じるようになったと効果を実感できるのがわかります


一方で、少し刺激が強いかもという口コミも発見しました。

厚生労働省が発表したアレルギーを引き起こす可能性のある成分があります。

万が一、アレルギー反応が見られた場合は使用をやめましょう

MONOVO育毛剤に関する疑問をまとめ

使用期間はどのくらいで効果が実感できるの?

年齢・使用量など個人差はありますが、多くの方が2~5ヶ月で少しずつ実感しています。

早い方だと1ヶ月目から、遅くても半年使い続けると実感しています。

成分の植物性由来のメリットは?

化学物質は作用が強い反面、刺激も強いため頭皮が荒れる心配があります。

一方、植物由来成分は低刺激で肌に優しいため、じっくり髪を増やしたい方に有効です。

他の育毛剤が残っていますが、併用は可能?

植物由来で肌に優しいので基本的に可能です。

しかし、成分の過剰摂取などの問題が発生する可能性もあるため、MONOVOヘアトニックグロウジェルを使うときは単体での使用が推奨されています。

併用で生じた問題については自己責任でお願いします。

正しい使い方

MONOVOヘアトニックグロウジェルは洗髪後に使用します。

1.洗髪後、ドライヤーで完全に乾かす
タオルドライの後、熱風で9割乾かし、仕上げに冷風で乾かすのがコツです。

2.頭皮に塗り込み、頭皮のマッサージを行う
マッサージのコツは、円を描くようにこめかみ付近から行うことです。
両手の親指以外の4本指で耳を包み込むようにあて、親指は後頭部と首の付け根辺りに固定。
そのまま、親指以外の指を使って円を描くようにマッサージします。

3.指を上の方にずらしていく
マッサージが終わったら、指を上の方に平行移動させて同様にマッサージします。
頭皮の血行は下から上に流れていくため、それに沿うようにマッサージするのがいいでしょう。

MONOVO育毛剤の安い購入方法


MONOVOヘアトニックグロウジェルは単品だと6800円、定期購入コースがオススメです。

定期コースを利用すると毎月600円引きの6200円で購入できるのです!

さらに安く買いたいのなら、セット購入という手があります。

  • 2本セットだと1500円引き(1本当たり750円安い)
  • 3本セットだと2700円引き(1本当たり900円安い)
  • 4本セットだとなんと4200円引き(1本当たり1050円安い)
じっくり育毛したいという方は4本セットを購入するとコスパが高いです