育毛剤をいくら塗っても、皮膚からじゃほとんど浸透しないから意味ないじゃん!」
そんな風に諦めてしまっている方もたくさんいることでしょう。

しかし我が日本の科学力は、その悩みに最適な回答を導いてくれる育毛剤を生み出してしまったのです!
その育毛剤こそが『ナノインパクト』です。

今回は、粉体機器の老舗にしてリーディングカンパニー、ホソカワミクロン株式会社が
自信を持って開発したナノミクロンの驚くべき効果について紹介していきましょう。

⇒ナノインパクト100の公式ページ

育毛剤ナノインパクトの特徴

ナノインパクトの最大の特徴は、その粒子にあります。

岐阜薬科大学と共に取り組んだ、経済産業省の国家プロジェクト
「医薬用のナノ技術開発」を基に生み出されたその粒子は、なんと直径140nm。

そのサイズは200万分の1というサイズのPLGAナノ粒子
1日の使用目安である2mlに100兆個も含まれているのですから、驚きとしか言い様がありません。

その粒子の中に有効成分がぎっしり詰まっているのですから、浸透力には期待が持てそうです。

有効成分や保湿成分は粒子の外にも潤沢に含まれており、
その種類はなんと粒子の内外合わせて43種類(女性用は42種類)。

頭皮の中と外から育毛を助けてくれるというわけです。

育毛剤ナノインパクトの使い方

さて、それではナノインパクトの効果的な使い方を紹介します。

1.髪を洗ってしっかり乾かす
2.生え際や頭頂部など、気になる患部にナノインパクトを使用。
3.頭皮を揉み込むようにマッサージ

使用回数は1日朝晩の2回
1回につき2mlの使用量が想定されています。

第3行程のマッサージは粒子を浸透させる目的でやるのですが、血行促進の効果も期待できます。
血の巡りが良くなるようなイメージでゆっくりと揉みほぐすといいでしょう。

ナノインパクトの育毛効果

ナノインパクトの育毛効果は有効成分の
エチニルエストラジオールやトコフェロール酢酸エステルにより発揮されます。

エチニルエストラジオールは男性ホルモンの抑制に使われる成分で、
摂取すると血中のテストステロン濃度を低下させるとされています。

テストステロン自体は薄毛に悪影響を与えませんが、
5αリダクターゼにより2重結合が切断されてしまうと悪玉男性ホルモンジヒドロテストステロンへと変化します。

これが毛根のレセプターと結合すると髪の成長がストップしてしまい、
成長途中でも抜け落ちてしまうのです。

テストステロン自体が抑制されると、
ジヒドロテストステロンになる素が無くなるため髪が減ることが少なくなるのです。

トコフェロール酢酸エステルは、ビタミンE誘導体と言われています。
ビタミンEはアンチエイジング効果があるのですが、頭皮に直接塗っても吸収されづらいのが特徴です。

そこでトコフェロール酢酸エステルの形で頭皮に吸収させ、
体内でビタミンEに変換させるという手段をとるのです。

ビタミンEは抗酸化作用を持つ栄養素です。
活性酸素により、細胞が酸化することで老化が進むのですが、
ビタミンEの抗酸化作用により細胞の酸化を抑えることで、
老化現象をストップさせることができるのです。

また、ナノインパクトには豊富な保湿成分を含んでいます。
乾燥は雑菌を呼んだり肌が荒れたりと、頭皮にとって悪い環境を作ってしまいます。
特にナノインパクトは粒子が細かく肌に浸透しやすいため、健康な頭皮が維持できるのです。

ナノインパクトのデメリットとは?

ナノインパクトのデメリットは、髪の毛がゴワゴワするという点です。
配合されている成分の内、ポリビニルアルコールは空気に触れると固体化することが知られています。

液体の育毛剤だと、重力で浸透する前に垂れてしまうのですが、
ナノインパクトはポリビニルアルコールを使用することでそれを防止しています。

他の育毛剤よりも浸透する代わりに、髪のゴワゴワを引き寄せてしまうというわけですね!

ナノインパクトの口コミ

それではナノインパクトを実際に使った人の口コミをいくつか紹介します。

・値段が高い
初回は半額ですが、以降7000円台後半のお値段で買わなくてはいけないのは通常の育毛剤に比べて割高です。

・即効性はない
これは育毛剤全般に言えることですが、効き目が早い薬は副作用も強いものです。
そのため医薬品として医師の処方が必要になってしまいます。
医薬部外品である以上、ナノインパクトも即効性に関しては苦手な分野なのですね!

・頭皮のかゆみに効く
ナノインパクトに含まれる保湿成分は頭皮の健康を守ってくれます。
頭皮のかゆみは乾燥によって引き起こされる場合もあるので、ナノインパクトでしっかりガードしましょう!

ナノインパクトが効く人と効かない人

ナノインパクトの効果はアンチエイジングによるものでもあります。

そのため壮年性男性型脱毛症には非常に効果が期待できるのですが、
その一方でストレスによる円形脱毛症などの症状には全くと言っていいほど効果がありません。

自分の症状が円形脱毛症であるならば、
ナノインパクトを使用するのではなくカウンセラーに相談するようにしましょう!