梅雨の薄毛対策

梅雨はハゲの季節です!
と言っても全ての季節でこのような文言を目にするので信憑性に欠けるでしょう。

しかし、梅雨から夏にかけての薄毛危機の深刻度は他の追随を許さないと言っても過言ではありません。

今回は、その内の梅雨にスポットライトを当てて、梅雨の季節にハゲる原因と薄毛対策を考えていきましょう!

梅雨の湿気がハゲを誘発するメカニズム

湿気と禿げ
頭皮が蒸れるとハゲるという話を聞いたことがある人は多いかと思います。

しかし、蒸れるとハゲるという根拠を知っている人はあまりいません。

せいぜい曖昧に「雑菌が増えるからでしょ」と思っている程度です。

蒸れると増える菌は、大体が常在菌です。

頭が臭くなる心配はありますが、それが直ちに頭皮に影響を与えることはありません。

問題はその対処方法にあります。

湿気で皮脂から雑菌が繁殖した頭皮がハゲる理由

湿気が多い季節は汗をかきます。
その際に一緒に流れる皮脂。
これが常在菌の大量繁殖を引き起こします。

皮脂を餌に生息する菌マラセチア

彼らが皮脂と接触すると分解酵素リパーゼを分泌し、皮脂はグリセリンと遊離脂肪酸へと分解されます。

遊離脂肪酸が酸化されると、有毒な過酸化物質へと変貌するため、頭皮は炎症を起こしてしまうのです。

結果として、頭皮の環境は劣悪なものになり、髪がとどまっていられてなくなるのです!

皮脂を過剰に除去した頭皮がハゲる理由

一方、菌の繁殖を気にして強力な洗髪を繰り返すのもまた、薄毛へのプロローグと言えるでしょう。

洗浄力の強いシャンプーを使うと、頭皮にいる常在菌も全て殺してしまうのです。

大量に繁殖すると薄毛の原因になってしまう常在菌ですが、彼らがいることで雑菌が繁殖しないのもまた事実です。

大量発生した場合のリスクを背負ってでも彼らを頭皮で育て続けるのは、もっと危険な雑菌の侵略から頭を守るためなのです!

汗や皮脂で汚れた頭を洗うのは気持ちがいいものですが、洗浄力の強いシャンプーでガンガン洗うのはやめておいた方が良さそうですね。

雨で頭が濡れるとハゲる?雨の成分3つの薄毛リスク

雨と薄毛
梅雨の危険性は湿気だけではありません。
雨に頭を晒すことは、それ以上の危険をはらんでいるのです!

酸性雨

ご存じのように、現在私たちの周りで降る雨は酸性雨と呼ばれています。

普通の水のpHは7なのに対し、酸性雨と呼ばれる雨はpH5.6未満のものを言います。
と言ってもあまりピンとこないでしょう。

どのくらいの問題なのかを例としては、pH6の水の中では微生物が死んでしまうためほとんどの魚類が生息できなくなる事実が挙げられます。

それよりも強力な酸性を持った雨を頭に浴びたら、常在菌と言えども弱ってしまうかもしれません。

重金属

雨の成分で意外と多いのが重金属です。

空気中に滞留していた重金属が雲ができるときや雨が降るときに水の中に取り込まれ、そのまま地上へと降り注ぐのです。

重金属は、毒性が強いものがあるため、できる限り頭皮には触れさせたくないものですが、雨により直接頭に降り注ぐと否応なしに触れなくてはいけなくなります。

黄砂

春の季節にハゲる原因の1つ、中国から風に流されて飛んできた黄砂。これが雨に運ばれて地上に降り注ぐこともあります。

その課程で傘も差さずに雨の中歩いたりすると、頭皮に黄砂を浴びまくることになります。
黄砂は頭皮を傷つけてしまう上、雑菌を含んでいる可能性が高いため、頭皮の傷ついた部分で雑菌が繁殖してしまう可能性があるのです!

どれもこれも、直ちに薄毛になることは稀ですが、確実に頭皮の健康を削っていくことだけは確かです。
ではどうやって防げばいいのでしょうか?

梅雨の薄毛対策はアミノ酸系シャンプーで決まり!

実は普通の洗髪を毎晩1回行うだけで、大抵の薄毛リスクは回避することが出来ます。

ただし注意しなくてはいけないのは、「普通の」洗髪を毎「晩」1回というところです。

先述した通り、強力な界面活性剤は常在菌を殺してしまうリスクがあるため、あまり推奨しません。

そこで、薄毛対策シャンプーとしてオススメしているのが「アミノ酸系シャンプー」です。

CUシャンプー




タンパク質の素となるアミノ酸を主成分としたシャンプーなので、頭皮を傷つけるリスクは限りなく少なくなります。

また夜シャンプーをすると、シャンプー直後の常在菌が弱り切った頭で外出することを避けることが出来ます。結果として、雑菌や大気中のチリなどを浴びまくる危険性を抑えることになるのです!

普通の生活を普通にこなしていくだけで、遺伝以外の薄毛リスクは抑えることが出来ます!
この記事を読んだことをきっかけに、朝シャンや強力なシャンプーの使用を控える人が少なくなることを願っています!


秋に抜け毛で禿げないための薄毛対策
梅雨のハゲ原因!5月6月の雨や湿気対策