ミノキシジルを配合する国内初の発毛医薬品がリアップです。

厚生労働省が認める有効成分「ミノキシジル」の効果は、
男女問わず使える発毛医薬品として非常に効果的なのですが、
一体どんな症状の方にオススメなのかご存じですか?

リアップの効果やおすすめの人、副作用について、今回は調査してきました。

リアップの特徴であるミノキシジルの効果

リアップに配合されている有効成分と言えばミノキシジルです。

ミノキシジルは元々高血圧の治療薬として使われていたのですが、
その副作用として多毛症が発症する方が多かったことから発毛薬として研究がはじまり、
ついにFDAや厚生労働省が認可する発毛医薬品として誕生したという経緯がある成分です。

ミノキシジルの育毛効果

リアップを塗布することで、幹部から吸収されたミノキシジルは
頭皮の毛細血管を拡張する働きがあります。

結果ATPの生成を促進させます。
ATPは人体のエネルギーと呼ばれる物質で、タンパク質の生成のエネルギーにもなります。

髪の毛の成分はケラチンというタンパク質。
休眠期に入っていた毛母細胞にATPが供給されると、
毛母細胞が活性化されヘアサイクルが再び回りはじめます

こうして髪が再び生えてくるというのがミノキシジルの育毛効果なのです。

×5の意味はミノキシジルの濃度

リアップにも種類がありますが違いはミノキシジル濃度
×3だと3%、×5だと5%配合されているという意味です。

日本では5%までしか許可されていませんが、海外の育毛剤には
10%や20%、それ以上のミノキシジルが含まれているものもあります。

この場合、副作用が発症する確率が上がってしまうので
初心者は5%以下から始めることをおすすめします。

育毛剤リアップの価格

リアップの定価は7611円です。

市販の育毛剤の中ではかなり高額の値段設定です。
同じミノキシジル配合のロゲインを代表とする海外の育毛剤は半値以下の価格なので
芸能人タレントを起用したCMなどの宣伝費用が大きく上乗せされているのでしょう。

リアップのデメリット

テレビCMの宣伝効果で人気のリアップですが、デメリットは存在します。
元々が高血圧の治療薬だったこともあり、副作用として低血圧の症状が出てしまうのです。

皮膚が弱い人や体質によってはリアップを塗った個所に
赤み、炎症、かぶれが生じることがあります。

また、効果が出て薄毛が改善されて毛が生えたとしても
使用をやめると元に戻ってしまうのもデメリットの一つです。

フィナステリドもそうですが、医薬品による薄毛治療は
使用や服用を止めると元の状態に戻ってしまうのです。

使い始めたら一生続けなくてはいけないと考えると、生涯費用は相当のものです。
初期投資が少ないので流されがちですが、是非検討したい部分ですね。

リアップの正しい使い方

今回はリアップシリーズの中でも一番効果が大きいと名高いリアップX5の使用方法を紹介します。

まず守ってほしいのが一回の用量用法です。
成人男性で1日2回1回につき1mL、これは必ず守るようにしましょう。
「1mLで足りるの?」と思う方もいるかもしれませんが、
1mLはきちんと塗り広げれば頭皮全体に十分に行き渡る量ですのでご安心ください。

多く使用すると副作用のリスクがその分高まります。
自分の身は自分で守りましょう。

1.キャップを外す

2.容器を逆さにする
ここで注意なのですが、ノズルの下には計量室があります。
そこに薬液がたまるの待って(約3秒間)から使用することになります。

3.頭皮に塗布
容器先端を頭皮に垂直に押し当てます。
気になる部分を中心に1cm〜2cm感覚で数十回を目処にトントントンと押し当てていってください。
計量室から薬液がなくなるまで続けましょう。

リアップの口コミ評価

気になるリアップの口コミですが、以外にも賛否両論と言った感じです。
思ってたより生えない人もいるようですが、その点は後に解説しましょう。
某巨大掲示板サイトの口コミ評価です。

初期脱毛で毛が抜けただけで全然発毛しない

この方は4ヶ月使用後でもあまり生えてこなかったようです。
初期脱毛は成長サイクルを正す際に起こる現象なので仕方がないですが
その後に生えてこない場合は意味がないので使用を中止するべきですね。

ちょうど2年経過。いい感じで維持できている

維持できていると言うところを見ると、薄毛の初期段階で使用したか、進行後に使用して元に戻ったのかしたのでしょう。
効果を実感できている内は無理のない範囲で使用を続行するといいでしょう。

ほんとにフサってきた。1ヶ月たってないのに。

効果が早すぎるところをみると、よほど体質に合っていたのでしょう。
ここまで劇的に効果を感じれた人は価値がありますね。



口コミを見たところ、効果がある人と無い人で大きな差があるように思えます。
さて、それは一体どういうことなのでしょうか?

リアップで発毛効果が出やすい人と出にくい人

実はリアップにはおすすめの人と向いていない人がいるのです。

向いている人には非常に高い効果が出る反面、
向いていない人とってはただただ副作用のリスクを受け続ける存在になってしまうのが医薬品の運命。
それでは、どんな人がオススメなのでしょうか?

リアップの効果が出やすい人

リアップが公式で打ち出している、効果がある症状は壮年性脱毛症
つまり老化による脱毛です。

先述したとおり、リアップの有効成分ミノキシジルは
ヘアサイクルが休眠している毛母細胞を再活性化させるという特性を持っているため、
老化により頭髪が薄くなってしまった人にはぴったりの効能を持っています。

リアップの効果が出にくい人

逆にAGAの影響で若くして薄毛になってしまった方の場合、
薄毛の進行速度に対してリアップの効果の速度が速くないと薄毛が解消できません

口コミに大きな差が出てしまうのも、この影響が強いと考えることが出来ます。

また円形脱毛症にも効果はあまり期待できません。

同様に、頭皮に炎症が出来てしまうほどの
粃糠性の脱毛症や脂漏性の脱毛症についても、リアップによる改善は望めません。

アトピー性皮膚炎の人も炎症する可能性が高いです。
⇒敏感肌におすすめの育毛剤ランキング

これらの脱毛症は原因がしっかりしているので、
皮膚科やメンタルクリニックで原因をしっかり取り除くことを考えましょう。

リアップを使用するのが禁止されている人

パッケージの裏にしっかりと記載がありますが
20歳以下の人はリアップの使用が禁止されています。

理由は若い人は頭皮が柔らかくて育毛剤の浸透率が高いので
副作用が生じやすいからです。保護者の方は注意して下さい。

⇒未成年が禁止の育毛剤と10代の中学生高校生の薄毛対策

まとめ

・リアップの特徴はミノキシジルの育毛効果
・リアップは副作用がある
・リアップは効果の出やすい人と出にくい人がいる

厚生労働省の認可とテレビCMの宣伝が売りのリアップですが
副作用や成分、値段を考えると継続して使用するのはあまりおすすめ出来ません。

お笑い芸人のトレンディエンジェルの斎藤さんの家に訪問する番組で
斎藤さんの家の洗面所に育毛剤リアップが置いていたのは衝撃的でした。

健康に髪の毛を育てるなら天然成分由来の副作用がない育毛剤をおすすめします。



関連記事


⇒イクオスの成分アルガス2は無添加でミノキシジル以上?


チャップアップ
⇒育毛剤チャップアップのガチ体験談



⇒ポリピュアEXは効かない?成分の効果と副作用、口コミを詳しく解説








育毛剤おすすめランキングと薄毛対策