ブブカスカルプケアシャンプー

あなたは髪を洗いすぎていませんか?

実は、頭皮を清潔にするために髪を洗いすぎてしまうと、かえって頭皮を傷めてしまい、抜け毛に繋がるのです。

そんな髪の洗いすぎに対して“洗いすぎない”ことに着目したブブカスカルプケアシャンプーが誕生しました。

この記事では、ブブカスカルプケアシャンプーの乳酸菌の効果や成分の薄毛を守る力を解析していきます。

髪の悩みに立ち向かうにはシャンプーを見直すのが一番!


「シャンプーなんて、しっかりつけてゴシゴシ擦れば、頭皮の汚れも全部落ちて万々歳だろ?」

そんな風に思っている方に限って、髪に自信がないというのはよくある話です。

実は、たかがシャンプーと侮っていると、あなたの頭皮はどんどん荒れてしまいます。

シャンプーの役割は、頭皮や髪に付着した皮脂や汗、チリやホコリを除去し、頭皮の環境を清潔に保つこと。

汚れがない頭皮には雑菌も繁殖しないため、太くコシのある髪を育てるための健康な土壌となりますが、洗いすぎると大事な常在菌まで落としてしまうのです。

湯シャン

湯シャン
よく「シャンプーをつけると皮脂を落としすぎるから、お湯で流すだけにしている」という主張も見かけます。

しかし、洗う前にブラッシングしたり、ぬるま湯で丁寧に洗ったりと、湯シャンはやり方がしっかりと決まっていて面倒ですし、そんな行程をこなして湯シャンしたとしても、整髪剤までは落としきれないので頭皮に汚れが残ってしまいます。

そのため、洗浄力が強すぎないシャンプーを使いながら洗いすぎないことが大切になるのです。


男性右

市販の安物シャンプーは、頭皮のベタ付きやニオイ対策として洗浄力の強いものが多く、潤いをキープするのに必要な皮脂や、雑菌から頭皮を守ってくれる常在菌まで洗い流してしまいます。

そこでブブカスカルプケアシャンプーの出番です。


ブブカスカルプケアシャンプーの乳酸菌の効果

ブブカスカルプケアシャンプーの乳酸菌
ブブカスカルプケアシャンプーは皮脂と常在菌の洗い流しすぎを防ぎながら頭皮を清潔にするシャンプーです。

その秘密は、なんと乳酸菌。

乳酸菌の育毛効果で書いた食事とは別の、独自の研究でたどり着いた、シャンプーの乳酸菌EC-12の力で潤いと常在菌を見事にコントロールし、頭皮を守ってくれるのです。

EC-12の働きは大きく4つ。

  • 1.潤いをコントロールする常在菌を育てる

    常在菌の中には、頭皮の潤いを助けてくれる菌もいます。EC-12は、そんな「うるおい菌」を育て、洗い上がりの頭皮の乾燥を防ぎます。

  • 2.保湿成分グリセリンを活躍させる

    化粧水にも使用される保湿成分グリセリン。EC-12はそんなグリセリンに働きかけ、頭皮をしっとり肌に保ちます。

  • 3.紫外線、乾燥などの外的刺激から守る!

    頭皮にはバリア機能が備えられており、これにより乾燥や紫外線などの外的刺激から肌が守られています。EC-12は頭皮のバリア機能を高める働きがあるため、シャンプーしたばかりでも頭皮が危険にさらされる心配が少なくて済みます。

  • 4.常在菌のバランス調整

    常在菌の中には悪玉な菌もいます。悪玉な常在菌は、頭皮を雑菌から守る役割があるのですが、代わりに嫌なニオイを発生させたりかゆみを起こしたりと迷惑なこともしてきます。

男性右

かといって追い払うと雑菌の侵入を許してしまうため、EC-12の作用によって常在菌のバランスを調整することが重要になるのです。


ブブカスカルプケアシャンプーの成分が頭皮を薄毛から守る!

ブブカスカルプケアシャンプーは乳酸菌の他にも頭皮を守る5つのメソッドが存在します。ここでは、それぞれのメソッドを紹介します。

頭皮に優しい洗浄成分


ブブカスカルプケアシャンプーの洗浄成分はアミノ酸系のものを使用しているため、一般的な市販の安物に使われているシャンプーの石油系界面活性剤に比べて頭皮に優しいというメリットがあります。

アミノ酸系は頭皮に優しい代わりに泡立ちや洗浄力が弱いと思われがちですが、ブブカスカルプケアシャンプーは7つの成分を独自にブレンドしているため、デメリットをしっかりとカバー。

それぞれの成分を解説します。

・ラウロイルメチルアラニンNa
・ココイルメチルタウリンNa

洗浄力に定評があるアミノ酸系洗浄成分。汚れになじみ、泡と一緒に洗い流してしまいます。
・ミリストイルメチルアラニンNa
・ココイルグルタミン酸Na
・ココイルグルタミン酸2Na

泡立ちをよくするアミノ酸系洗浄成分。キメが細かいのに、つぶれにくく弾力性のある泡を作り出します。キメの細かさは汚れを吸着する力が強い証。皮脂を落としすぎず、汚れだけ洗い落とす切り札的存在です。
・ココイルグルタミン酸TEA
・ココイルトレオニンNa

髪を保護する洗浄成分。肌と同じ弱酸性なので、低刺激。髪や頭皮を守りながら汚れを洗浄します。

これらの成分がしっかり働くので、やさしく頭皮を潤しつつも、しっかりと洗い上げてくれるのです。

コールドプロセス製法


BUBKAシャンプーの製法には、石鹸の製造で使用されるコールドプロセス製法が採用されています。

通常、シャンプーは原料に熱を加えて溶かしながら製造されるのですが、BUBKAシャンプーは乳酸菌を守るために熱を加えず低温で製造する手法を選択。

男性右

乳酸菌やオイル成分か熱で壊れる事がないので、成分のポテンシャルがフルに発揮されるのです。

オイルケラチン配合


髪の傷みを修復するために、オイルケラチンを配合しているのは業界初の試みです。

羊毛由来の加水分解ケラチンとイソステアリン酸を縮合する事で製造したオイルケラチンによって、太くハリ・コシのある髪へと導いてくれます。

リンスやコンディショナーはいらない!


スカルプケアに大切なのは、刺激をなるべく与えない事。

できることならゴシゴシと摩擦することも避けたいのですが、汚れを取るためには致し方ないのですが、シャンプーの他にリンスやコンディショナーを使うとなると、2倍も摩擦刺激を与えてしまう事になるので避けたいところです。

ブブカスカルプケアシャンプーはリンスやコンディショナーがいらないオールインワン設計になっているため、シャンプーで髪を洗うだけでスカルプケアが完了してしまいます。


男性右

そのため、頭皮への摩擦や刺激は最小限に抑える事ができるのです。

キャピキシルや4つの植物エキス


頭皮のケアに重要な成分も多数配合しています。

特にキャピキシルは、細胞修復に用いられるアセチルテトラペプチド3とアカツメクサ花エキスが含まれている育毛剤フィンジアにも使用される成分なので期待大。

セージ葉エキス、マロニエエキス、冬菩提樹花エキス、ローズマリー葉エキスの4つの植物エキスの保湿力も相まって、頭皮のケアをより実感する事が可能になっています。

ブブカスカルプケアシャンプーの販売店


ブブカスカルプケアシャンプーは、髪の生える土壌である頭皮の環境を整える事に着目したシャンプーです。

土壌が育たなければ作物は育たない。頭皮が育たなければ髪の毛も育たない。

どんなに素晴らしい育毛剤を使用しても、頭皮がボロボロでは髪は生えてくれませんし、それどころか抜け毛を防ぐ事もままならないでしょう。

ブブカスカルプケアシャンプーの乳酸菌と5つのメソッドを使う事で、髪の生える土壌はしっかりと育ってくれます。

土壌となる頭皮を健康に維持するために、使用を検討してみてはいかがでしょうか。







シャンプー関連記事
⇒CUシャンプーの口コミ評価と使用感を解析
⇒カダソンスカルプシャンプーの口コミ
⇒ハーブガーデンシャンプー成分の効果!くせ毛や加齢臭に
⇒アンファーのスカルプD取扱店、販売店の種類と効果!通販は安い




育毛剤ランキング男性女性比較と薄毛対策