睡眠不足がハゲる原因!昼夜逆転や夜更かし徹夜と薄毛の関係・改善方法

睡眠不足と薄毛の関係

夜更かし、徹夜、昼夜逆転、睡眠不足はハゲの原因になります

仕事や勉強で睡眠不足に悩まされている方、気をつけてください。

「寝不足は薄毛の元」という昔からある噂、実は信憑性のある話なんです。

睡眠不足には、ホルモンバランスや血行不良、ストレスなど、薄毛への要素が詰まっているのです。

とはいえ、睡眠時間を削らざるを得ないような事情がある方も多くいることでしょう。

安心してください。育毛百景は、そんなあなたのことも見捨てません。

この記事では、昼夜逆転や夜更かし徹夜による睡眠不足でハゲる理由と改善方法をご紹介します。

睡眠不足や昼夜逆転でハゲる理由は男性ホルモンに影響がでるから

睡眠不足の方を大別すると「夜更かし」「徹夜」「昼夜逆転」の3パターンに分けられます。

それぞれでハゲる理由は微妙に異なってくるため、自分がどのパターンなのかを理解して参考にするといいでしょう。

夜更かしでハゲる


夜遅くまで起きていて睡眠時間が減ってしまうパターン。

睡眠時間が減ると、男性ホルモンのバランスが崩れるので薄毛になる可能性があります。

通常の男性ホルモンはテストステロンと呼ばれるもの。

このテストステロンは睡眠中に分泌量が増えるため、目覚めた直後にはテストステロン値が高く、夕方頃には低くなるという傾向があります。

夜更かしによって睡眠時間が減ると十分なテストステロン量を確保できなくなり、夕方にはテストステロン値が非常に低くなってしまいます。

テストステロンは生体機能維持に重要な役割があり、値が低過ぎるとその役割を実行できません。

そこで、よりテストステロン作用が強いジヒドロテストステロン(DHT)へと変換されることになるのです。

このDHT、脱毛を促すホルモンとして悪名名高い悪玉男性ホルモン。

これによる脱毛症こそが、日本人薄毛男性のほとんどが発症しているという男性型脱毛症(AGA)なのです。

つまり夜更かしが続くと、それだけAGAになるリスクが高まってしまうのです

徹夜はげる


徹夜にはさらに厄介な問題があるのです。

徹夜がもたらす問題は

  • 不安やイライラなどの精神的なストレス
  • 血圧や中性脂肪値の増加など血行不良
  • 免疫力の低下

ストレスはテストステロン値を下げてDHTの発生を促し、血行が抑制されると頭皮に栄養が届きません。

免疫力が下がると頭皮は外環境の刺激によって深刻なダメージを受けてしまい、抜け毛が増えてしまうという、まさにハゲ三重苦なのです

昼夜逆転でハゲる


忙しすぎて夜更かしが続くと、いつの間にかなってしまうのが昼夜逆転現象もハゲる原因になってしまいます。

まずは、やはりテストステロン分泌量の問題。

テストステロンが多く分泌されるのは『夜の』睡眠時。

夜に起きていなくちゃいけない方は、その分、分泌量が減ってしまうのでDHT発生率も高くなります。

加えて、太陽光を浴びない事によるビタミンD不足が考えられます。

ビタミンDは毛母細胞の活性化をする働きがあるのですが、体内で多く発生させるには太陽の光を浴びなければいけないのです

睡眠不足で薄毛にならないための対策

睡眠不足が深刻なハゲリスクを背負っていると言うことはわかりましたが、ではどのように対策を取ればいいのでしょう。

ここでは睡眠不足の対策方法をご紹介します。

生活習慣を朝型にする


夜更かしをするのには、する側なりの理由があるはず。

遊びにしろ勉強にしろ仕事にしろ、何かをやっているから夜遅くまで起きているわけですから。

そこで、その『何か』を朝にやるようにしてみてはいかがでしょうか。

実は生活習慣を朝型に変えるだけで、睡眠時間は増えるんです。

夜型体質の何が問題かというと、制限時間がないので作業でも遊びでも、ダラダラやってしまうというところにあります。

朝型に変えることで、制限時間により作業は効率よく終わるため、睡眠時間が増えるはずです

リラックス環境を作り入眠しやすくする


夜更かしの原因は、何も遊びや作業をしているからだけではありません。

寝付けないという方も、睡眠不足で悩んでいることでしょう。

ストレスなどで寝付けない方にオススメなのが、ゆったりと落ち着いた音楽を聴くなど、リラックス環境を作り出すこと。

リラックス環境を作ることで気持ちが落ち着き、副交感神経が作用して入眠時間が短くなるのです

シャンプーを変えてみる

仕事や勉強が原因で、睡眠時間を削れない方はシャンプーを変えてみるのもひとつの手段です。

睡眠不足は免疫が弱るため、ちょっとした刺激で頭皮がダメージを受けてしまいます。

シャンプーで頭皮環境をしっかりと保護することも、睡眠不足ハゲ対策になるのです

育毛サプリメント

育毛サプリには亜鉛など男性ホルモンの生産をサポートする成分が配合されています。

睡眠不足によって男性ホルモンの分泌量が減ってしまうため、分泌量をサポートできる亜鉛は有用です。

ビタミンDも十分に摂取することもできるので、昼夜逆転してしまった方の対策も可能なのです

育毛剤

育毛剤は、頭皮環境の保護と頭皮の栄養補給、男性ホルモン対策など、総合的に睡眠不足対策ができるすごい奴です。

育毛サプリや育毛シャンプーと併用すると相乗効果を発揮できるので試してみてください

まとめ:正しい生活習慣は育毛にいい

睡眠不足は男性ホルモンのバランスが崩れ、頭皮環境が悪化するためハゲる原因になってしまいます。

  • テストステロンは睡眠時間に分泌されるため、睡眠不足になると数値が低くなりDHTへと変換される
  • 徹夜はストレスと免疫弱体化、テストステロン値低下の三重苦なので、できる限り避ける
  • 昼夜が逆転してしまうと、太陽光を浴びることができず、ビタミンD不足で薄毛になりやすい
  • 生活習慣を朝型にしたり、睡眠前にリラックス環境を設けることで睡眠不足を防げる
  • 睡眠時間を増やせない方は、育毛剤+育毛サプリ+育毛シャンプーで対策する
睡眠不足によるハゲについて以下にまとめたので、参考にしてください

関連記事

⇒頭皮脂が臭い原因!フケから薄毛に?くさいニオイを抑えて改善する方法
⇒亜鉛は逆効果でハゲる!薄毛回復・改善の摂取量と飲み合わせで副作用を予防
⇒育毛にいい食べ物と栄養をまとめ!男性・女性の髪の毛が育つ食事
⇒乳酸菌で育毛!ヨーグルトが薄毛改善に効く理由
⇒アルコールで薄毛に!ハゲるお酒3種類!飲酒とはげの関係