最近は未成年でも薄毛に悩んでいる人の数が増えています。

特に中学生、高校生、大学生は見た目や髪型、ファッションにとても敏感な時期なので、髪型1つでいじめの対象になったり、好きな女の子からモテるようになったりもするのです。

薄毛のせいで髪型が思ったように決まらない10代の未成年は育毛剤を使い始めることを検討する事もあるでしょう。

でも育毛剤って未成年が使っても大丈夫なのでしょうか?

育毛剤を未成年が使用したら危険な理由

育毛剤には医薬品と医薬部外品があり、大半の市販の育毛剤は医薬部外品なのですが、
医薬品の中には未成年が使用してはいけない成分が含まれているものがあります。

これを未成年が育毛剤の知識がまだ何もない状態で間違えて選んでしまった場合は危険です。

理由は副作用にあります。

未成年が使用を禁止されている育毛剤の中には、男性ホルモンを抑える働きをするものがあります。
これには副作用で性欲減退や精子減少などがあります。

これをまだカラダが成長段階の未成年が使用してしまうと、
体の発達(性器の発達)に影響が出る可能性があり危険なので使用が禁止されているのです。

未成年が絶対に使用してはいけない3つの育毛剤

  • プロペシア(フィナステリド)
  • ミノキシジル
  • デュタステリド

これらが含まれている育毛剤は未成年の使用が禁止されているので絶対に使用してはいけません。

これらの医薬品の育毛剤は主に錠剤としてAGA治療のクリニックで処方されますが、海外個人輸入などで通販購入する事もできるので注意が必要です。

またファンペシアなどの名前は違うけど同成分のジェネリック薬も同様に使用してはいけません。

ミノキシジルに関しては市販の塗るタイプの育毛剤、リアップに含まれています。

リアップは薬局やドラッグストアで購入する事ができますが、未成年はリアップを使ってはいけません。

学校で仲の良い友達や知り合いにすすめられても流されない事が大事です。

 未成年にオススメの育毛剤

中学生高校生におすすめの育毛剤

育毛剤のパッケージの裏面に未成年(20歳未満)は使用禁止との記載がない育毛剤は未成年でも使用する事が許されていますがアルコール(エタノール)が大量に含まれている育毛剤は刺激が強いのでオススメできません。

未成年の人の頭皮は非常に柔らかく、成分の浸透性が高いので乾燥肌になったり炎症してしまう可能性があります。

市販のドラッグストアで売られている安物の育毛剤(1000円以下)はアルコールの量が多いのでおすすめできません。

オススメは天然成分中心の育毛剤で、アルコール(エタノール)が少ないチャップアップ、イクオス、ベルタなどの育毛剤です。

これらの育毛剤は薬局に置いてある育毛剤とは違ってTVのCMで宣伝費を使っていないので、育毛成分の種類、質が高いです。

⇒チャップアップを公式で詳しく見てみる
⇒ベルタ女性育毛剤を公式で詳しく見てみる

未成年の薄毛の原因と改善方法

大人の薄毛の主な原因はAGAと呼ばれる遺伝の影響によるものが多いですが、
10代の未成年の薄毛の場合はそれが原因ではなく、頭皮環境の悪化が原因の場合が多いです。

ここからは10代でも小学生、中学生、高校生、大学生の年代別に未成年の若ハゲの原因と改善方法を紹介します。

 小学生の薄毛の原因と改善方法

小学生の場合はまだ体が成長段階の前半なので、遺伝や男性ホルモンの影響(AGA)で薄毛になっている事は考えられにくいです。

主な原因

  • アトピーなどのアレルギー
  • シャンプーの成分
  • シャンプーの使用法 など

改善するには、洗浄力の強いシャンプーを使用している場合は低刺激のアミノ酸に変更し使用の際は指の爪を立てずに、指の腹を使ってもみ洗いをして下さい。

おすすめは高級アミノ酸系のCUシャンプーです。
洗い残しは薄毛の原因になるので、すすぎに3分〜5分程度の時間をかけて丁寧にすすいでください。

またスマホでのアプリやゲームを長時間使用し続けるのも近年の小学生の薄毛の原因の1つです。
長時間同じ姿勢でブルーライトを受け続けると眼精疲労が蓄積して頭皮の血行不良を起こして栄養素が運ばれずに薄毛になります。

スマホでゲームをするときは1時間に1回は休憩をしてストレッチをし、1日に何時間までと各家庭でルールを厳しく決めるのも大事です。

中学生、高校生の薄毛の原因と改善方法

中学生、高校生の薄毛の原因はこれらに加えて、髪の毛セットにドライヤーのやりすぎ、ワックスの過剰使用、ワックスの洗い残しや頭皮の地肌への使用による毛穴の詰まりがあります。

またテスト期間中の夜更かしや、テスト期間後の打ち上げなどの夜更かしも薄毛の原因になります。
テスト勉強は夕方から夕食後にし、夜更かしをしないように心がけましょう。

ワックスは手のひらで薄くしてから頭皮に直接つかないように使用し、使用したらその日のうちに洗い落とすようにしましょう。
コツはシャンプーの前のシャワーでのすすぎを入念にする事です。
ここを丁寧にする事でシャンプーの泡立ちが良くなります。

それでも泡立ちが悪い時は1度目はワックスを取る目的で毛先のみをシャンプー、
2度目は頭皮の洗浄を目的にシャンプーをしましょう。
もちろんすすぎは丁寧に時間をかけて。

中高生もパソコンのPCモニタやスマホの液晶を見すぎて、眼精疲労から薄毛の要因になっています。
パズドラやモンストなどアプリにはまりすぎて勉強も睡眠時間も少なくなれば非常に不健全です。
スマホは勉強や将来役に立つ情報を調べるために使うようにしましょう。

育毛剤は未成年の方が効果が出やすい!

薄毛対策はハゲはじめほど改善しやすく、ハゲの面積が大きくなればなるほど改善が難しくなります。
なので進行し始めでまだ薄毛を気にしはじめたばかりの未成年は改善しやすいのです。

上記で述べた改善方法に加えて、就寝前と寝起きに天然成分由来の育毛剤を使用するとさらに効果が出やすくなります。

まとめ

  • 未成年はプロペシア、ミノキシジル(リアップ)、デュタステリドを使ってはいけない
  • まずはシャンプーとワックスの正しい使用方法から始めよう
  • スマホの使い過ぎは10代の未成年の大きな薄毛の原因
  • 未成年には天然成分由来の育毛剤が効果的

未成年にオススメの育毛剤ランキング

アミノ酸、ビタミン、ミネラルや海藻エキスなど質の高い天然成分の育毛剤は
未成年の若ハゲに効果的で、副作用の心配がなく育毛効果も高いです。



チャップアップ(chapup)

未成年に効く育毛剤チャップアップ

チャップアップは無添加無着色の天然成分で構成されているので10代の未成年にも安心の育毛剤
管理人は初めての使用時に育毛剤が目に入ってしまいましたが、充血も痛みもありませんでした。
頭皮環境改善に効果があり、副作用がありません
定期便を一度きりで解約する事もできるので、初回から最安値で試すことができます。
症状が軽ければ1本限りで若ハゲが改善されることもあるので一度試されてはいかがでしょうか?




イクオス(IQOS)

10代未成年も使える育毛剤イクオス

北海道のミツイシ昆布を中心に3種類の高級コンブエキス成分で作られたイクオスは無添加で国内製造で入念な安全検査済。低刺激で男女共通に使えるので未成年の方におすすめの育毛剤です
ベニバナエキス、アシダバエキスが頭皮の弾力をアップ、ナノ水によって成分の浸透率が高まり、頭皮が硬くなっていたり、色が赤みや薄黒くなっている方は頭皮環境改善が可能です。



ポリピュアEX

未成年におすすめのポリピュアEX

独自成分のポリリン酸は名前だけ見ると薬品のようですが、実は食品添加物にも含まれている食べても安全な微生物由来の無添加育毛剤です。分子を小さくすることで頭皮への浸透力が高まり、薄毛の毛乳頭が刺激され、発毛効果が期待できます。他にもニンジンエキスや低分子コラーゲンの天然成分配合。





女性用

ベルタ育毛剤

ベルタ女性用育毛剤
ベルタ育毛剤は女性のために作られた女性に1番人気の女性専用育毛剤です。敏感肌用にアレルギーテストを行っているので未成年の女の子でも安心してご利用できます。
電話サポートに確認したところ、10代の未成年でも問題なく安全に使用できるとの返答をいただきました。値段も手頃なので一度公式ページをご確認下さい。

未成年ベルタ




さいごに

これらの未成年におすすめの育毛剤は効果が高く、若ハゲが改善します。

さらに原因の元となる夜更かしやスマホの使い過ぎに注意して生活習慣も改善すれば育毛剤の効果が相乗効果で効きやすくなります。

まずは育毛剤を使って薄毛を治して徐々に生活習慣も正していき、育毛剤がなくても薄毛にならない健康な体を目指しましょう。