バイタルウェーブスカルプローション育毛剤の効果!成分・口コミ・使い方・価格を評価します!

バイタルウェーブスカルプローション育毛剤の評価
 
この2、3年で有名になってきた「キャピキシル」配合の育毛剤。

世界中で絶え間なく進歩を続けている毛髪科学の技術や育毛成分とその配合バランスなど、最先端の毛髪化学を率先して取り入れた育毛剤があります。

この記事では株式会社セラピュアが製造販売する育毛剤、バイタルウェーブスカルプローション(VITALWAVE)の成分の育毛効果と口コミレビューや最安値価格を調べてまとめていきます!

ちなみにスカルプローションとは育毛剤と同じ意味です!

 

バイタルウェーブスカルプローション育毛剤の成分キャピキシルの効果


バイタルウェーブスカルプローションの成分には3つの特徴的な育毛成分が配合されています!

    • キャピキシル7%配合
    • 成長因子IPS細胞2%以上配合
    • 浸透ブースター

 

まずはキャピシジルから!

 
vitalwaveの成分キャピキシル
 
キャピキシルとはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社によって開発された化粧品原料です。

アカツメクサ花エキスという天然成分やアセチルテトラペプチド(4つのアミノ酸)から作られているので副作用がない事で近年注目を浴びています。

このアカツメクサに含まれるビオカニンと呼ばれる成分が5aリダクターゼを抑制しAGA脱毛因子を抑え、アセチルテトラペプチドが細胞分裂を促し、発毛効果があります。
 

発毛効果はミノキシジルの2倍以上も出たという発表もあるのです!

 
DHTが原因でヘアサイクルが乱れてハゲになる画像
 
AGAの原因となるDHTジヒドロテストステロン。

バイタルウェーブ育毛剤の成分キャピキシルやノコギリヤシがこのDHTを呼び起こす5aリダクターゼを抑制してヘアサイクルの乱れを改善してくれるのです!

DHT抑制と発毛効果が同時に得れるのでミノキシジル・フィナステリドの天然成分版といえます!

 

バイタルウェーブ育毛剤の成長因子IPS細胞とは!

バイタルウェーブスカルプローションの成長因子の解析
バイタルウェーブには

  • EGF(ヒトオリゴペプチド1)
  • IGF(ヒトポリペプチド)
  • FGF(ヒトオリゴペプチド13)

 
という成長因子とIPS細胞にリンゴから作られた幹細胞が配合されています。

これらは頭皮の細胞分裂を起こす役割で新陳代謝を促し、毛母細胞の分裂が起こり、新しい毛が発毛する仕組みを作るのです!

iPS細胞とは人工多能性幹細胞のことで、人間の体細胞にごく少数の因子を導入・培養することでさまざまな臓器の細胞に分化する能力を持つ多能性幹細胞に変化させたものを言います。
 

これが育毛にどのように役立つのかと言えば、毛包幹細胞へと分化させたものを頭皮に移植する植毛的な意味での働きを期待されているのです!

 

バイタルウェーブスカルプローションの浸透力!育毛剤浸透ブースター

バイタルウェーブ浸透ブースターの実験比較結果

浸透ブースターとはジラウロイルグルタミン酸・シクロヘキサン-1・ジカルボン酸ビスエトキシ成分の事です。

どんなに凄い成分でも、浸透しなければ意味がありません。

バイタルウェーブは、そんな浸透力に対しても、限界まで挑戦しています。

ジラウロイルグルタミン酸、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールによる浸透ブースターは、年齢と共に硬化する頭皮でも角質層まで一気にアプローチをかける独自の技術として期待が持てます。

シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールは化粧水や乳液にも使用される成分で、有効成分を肌や髪により浸透させる働きがあるため、べたつきがなくサラサラ感を持続させてくれることでしょう。
 

エタノール実験でも、浸透ブースターを利用したものと、そうでないエタノールとでは一目瞭然の差が出ており、浸透ブースターの浸透力が優れていることが判ります!

 

バイタルウェーブ育毛剤の成分の頭皮への持続力

バイタルウェーブスカルプローションの浸透力
引用元:粘土化学研究所
 
育毛成分を毛穴の奥(角質層)に浸透させたら、今度はそれを閉じ込めて効果を持続させる必要があります。

そこでバイタルウェーブは、成分を閉じ込める膜としてモンモリロナイトを採用しました。

モンモリロナイトとは、粘土鉱物の一つで火山岩やその疑灰岩、天然ガラスなどが風化したもの。

泥パックなどにも利用される成分です。

パックとして利用すると、保湿はもちろん、毛穴をすっきりさせたり、雑菌を吸着したりして、美肌に役立つのもメリット。

アンチエイジングやたるみ予防効果などに期待してパックを行う方もいます。

さて、バイタルウェーブの育毛成分が頭皮の奥まで浸透したら、肌の表面にモンモリロナイトのごく薄い膜が張られます。

このモンモリロナイトの膜が、浸透した成分が外へと飛び出すのを防止し、かつ頭皮を包むバリア機能として働いてくれるのです。
 

モンモリロナイトは天然成分で構成されているので、敏感肌やアレルギー体質の方にもおすすめです!

 

バイタルウェーブ育毛剤のバイタルチャージの全成分を解析!

バイタルウェーブスカルプローションの全成分

 

バイタルチャージは浸透性と持続性の極限を追求した育毛剤。

これは、先述した成長スカルプ成分(Commponent)を浸透ブースターによって頭皮の角質層までしっかりと浸透させ(Infiltrate)、効果をしっかりと持続させるためモンモリロナイトの皮膜性を利用して膜を張る(Protect)という戦略。

バイタルウェーブに配合される成分には、開発されて間もない最先端の成分が数多くあります。

細胞増殖に関わる成長因子も含め、それぞれの効果をカンタンに解説します!

ノコギリヤシ

バイタルウェーブスカルプローションのノコギリヤシ
育毛サプリではおなじみの成分で、AGAの原因となる悪玉男性ホルモンDHTを抑制する作用があります。

このノコギリヤシがサプリメントではなく育毛剤そのものに配合されているのです!

グリチルリチン酸ジカリウム

バイタルウェーブスカルプローションのグリチルリチン酸
薬品のような名前ですが実は天然の植物成分!

頭皮環境を整える効果が高く、育毛剤や保湿化粧品・育毛シャンプーなどの中でも高価な商品に使われている事が多い信用できる成分です!

リンゴ幹細胞

バイタルウェーブスカルプローションのりんご幹細胞
スイスの古いリンゴの品種ウトビラースパトラウバーから抽出したリンゴ幹細胞には、長期間保存しても味をそこなわず、見た目もしわがよらないという不思議な力があります。

これを育毛に生かしたのが、このバイタルウェーブ。

世界に20本しかない希少なリンゴの幹細胞エキスで、毛根細胞の再生を狙います。

リデンシル

バイタルウェーブスカルプローションのリデンシル
毛包内のバルジ領域に直接アプローチすることで、髪の成長を促進する育毛成分です。

バルジ領域の毛包幹細胞を活性化させ、働かなくなった毛根を復活させると評価されています。

FGF-7

バイタルウェーブスカルプローションのフコンダイン
ガゴメ昆布フコンダインのこと。

このぬめり成分が、毛乳頭細胞を刺激し毛母細胞を増殖させるという研究がなされる最先端の成分です。

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)

バイタルウェーブスカルプローションのアミノ酸成分
体内で53個のアミノ酸から合成される、肌の表面にある細胞の成長に関係が深いタンパク質の1つです。

火傷や創傷による傷の回復促進に使われるので、頭皮の細胞を活性化し髪が生えやすい環境を作るサポートをしてくれます。

FGF(ヒトオリゴペプチド-13)

バイタルウェーブスカルプローション血行促進成分
体内で作られるタンパク質のひとつで、細胞の分化・増殖に関係しています。

また、血管の修復作用があることから、毛細血管の増殖にも期待ができます。

IGF

バイタルウェーブスカルプローションのIGF
インスリン様成長因子と呼ばれる成長因子です。

名古屋私立大学大学院の岡嶋元教授(現 名古屋Kクリニック院長)は、カプサイシンとイソフラボンを摂取することで発生したIGFが、毛母細胞に作用することで細胞増殖が促進されるという研究を発表しており、IGFには育毛を促進する効果が期待できるということが判っています。

これらの他にも、馬プラセンタ・ローヤルゼリー・モウソウチクたけのこ皮エキスなど、育毛や頭皮を健やかに育てるための成分が高濃度で配合されています。
 

従来の育毛有効成分と共に、薄毛業界の未来を支える成分が、あなたの頭皮を助けてくれるのです!

バイタルウェーブスカルプローションの口コミ評価をアットコスメや2chから解析!

バイタルウェーブスカルプローション育毛剤の口コミ
引用元:アットコスメ
 
 
・バイタルウェーブ育毛剤を使って10日。髪の毛のパサつきが改善されてきました!ダメージヘアで痛んでいた髪の毛に少しツヤ・ハリが出てヘアスタイリングで変化を実感しました。
 
 
・薄毛対策のスカルプローションは男女別のものが多い中、男女兼用で使用できるというのはうれしい限りです。
 
 
1日2回、朝晩にスポイトの半分くらいの量を塗って頭皮マッサージを。スポイトから毛根へと直接ぬるので浸透している実感があります。
 
 
・産後の抜け毛で髪の毛にハリがなくなり、使ってから1本1本にコシが出てました!産後薄毛で帽子をいつも被っていたのですが、これからは帽子なしでも大丈夫です。
 
 

新しい髪の毛が生まれ変わるにはヘアサイクルの構造上3~6ヵ月が必要ですが、現在ある髪に対しての効果は10日間もあれば実感できるのです!

 

バイタルウェーブ育毛剤の使い方!他の育毛剤と違うの?

バイタルウェーブスカルプローションの使い方
バイタルウェーブは、その特性上、他の育毛剤と異なる使用方法をとっています。

ここでは、バイタルウェーブの使用方法を解説します。

1.よく振る

バイタルウェーブは、溶解しない粘土質成分モンモリロナイトが配合されているため、そのまま使うとモンモリロナイトを塗りすぎたり、ほとんど膜がない状態になってしまう恐れがあります。

使用前によく振ってモンモリロナイトを拡散しましょう。

2.1回につき約1ml、付属のスポイトで2プッシュを朝夜1回ずつ塗布する

バイタルウェーブは、1回約1mlを頭皮に塗布します。

育毛剤としては珍しいスポイト式になっていて、スポイト軽く1プッシュで0.5mlの液を取ることができるため、1回につき2プッシュと覚えておきましょう。

これを朝夜1回ずつ頭皮に塗布すればOKです。

バイタルウェーブスカルプローションと頭皮マッサージで効果倍増!

バイタルウェーブ育毛剤の頭皮マッサージの方法
頭皮全体に馴染ませる際には、頭皮のマッサージを行いながら優しく塗りこむことが推奨されます。

マッサージの手順は以下の通り。

頭皮を真ん中に寄せて8カウント

耳の周りのツボを刺激しながら8カウント

頭頂部のツボ百会を優しく刺激しながら8カウント

リフレッシュのツボとして、後頭部のくぼみ亜門とその両脇首にある天柱を押し上げながら8カウント

側頭部の筋肉をぐりぐりと円を描きながらずらし、8カウント

液体を練りこむマッサージにより頭皮全体の血行が良くなるため、バイタルウェーブの効果を十二分に発揮させることができるのです!

 

バイタルウェーブスカルプローションの価格を比較!育毛剤と比べて最安値は?

バイタルウェーブスカルプローションの価格ですが最安値は定期購入の最初の3本です。

1本だけ試しに使ってみたいという方もいつでも解約が可能なので定期購入から始めた方がお得です。

バイタルウェーブはキャピキシル配合の他の育毛剤と比較して価格が安いです!

amazonや楽天の販売店でも販売されていますが公式ページからの購入価格が一番安くなっています。

キャピキシル配合の育毛剤との価格比較

育毛剤名 定期購入価格 通常購入価格
バイタルウェーブ 8200円 11800円
フィンジア 9980円 12800円
モンゴ流 なし 13860円
スカルプ5.0C 10000円 15000円
ボストンBOSTON 12800円 14800円

 
 

 

バイタルウェーブスカルプローションがおすすめでない人

  • 現在使用している育毛剤の効果に満足している
  • 薄毛の面積がかなり広くなっており5年以上放置している
  • 医薬品のミノフィナしか信じない

バイタルウェーブ育毛剤がおすすめの人

  • 市販の安い育毛剤の効果に満足できない
  • ミノキシジル、フィナステリドで副作用が出たので止めたい
  • キャピキシル配合の育毛剤で効果があるものを使いたい

 
バイタルウェーブスカルプローションの成分のメリットや育毛効果、口コミや最安値などをまとめてきましたがいかかでしたか?

キャピキシル・リデンシルを中心に副作用がない天然成分をCIP技術によって浸透する事ができる未来の育毛剤と言えるでしょう!

 

 

 
 
 
 
 
 
関連記事
 
⇒REDEN育毛剤は養毛剤!リデンの成分の効果や副作用を評価!
⇒フィンジアの2chの口コミ評価や使い方
⇒deeper3dの効果は女性は効かない?
⇒ポリピュアEXは効かない?成分の効果と副作用、口コミを詳しく解説
⇒イクオスの成分の効果をガチ評価
⇒チャップアップ育毛剤の成分の効果